ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > カソルラ、アーセナルに「永遠に感謝」…心残りは「別れを言えなかったこと」

カソルラ、アーセナルに「永遠に感謝」…心残りは「別れを言えなかったこと」

0

2020年02月20日 07:53  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真現在ビジャレアルで活躍するカソルラ [写真]=Getty Images
現在ビジャレアルで活躍するカソルラ [写真]=Getty Images
 ビジャレアルのスペイン代表MFサンティ・カソルラがかつてプレーしたアーセナルへの感謝を述べた。イギリスメディア『BBC』が19日に伝えている。

 現在35歳のカソルラは2012年から6年間アーセナルに所属。2015年以降は度重なるケガでなかなか出場機会を得られず、2018年にビジャレアルに復帰した。昨シーズンはリーグ戦35試合に出場して復調を示すと、今シーズンは24節終了時点で21試合に出場して8ゴールを挙げ、30代半ばにして再び勢いを取り戻している。

 カソルラは「僕にとてもよく治療してくれたクラブに別れを言えなかったことは僕をイラつかせるんだ」とコメントし、古巣への思いを語った。さらに「しっかり別れを言うことは僕のキャリアに残されたものだ。僕を治療し続けてくれたクラブやファンに永遠に感謝しているよ」と続け、アーセナルやサポーターへの感謝を伝えられなかったことが心残りであるとした。

 一部報道によればカソルラがアーセナルに復帰するという噂もあるが、同選手はこれを否定。また、「正直なところ、僕が指導者になるかもわからない。引退後何をしたいかまだわからないんだ」とコメント。「指導者よりもスポーツ・ディレクターのほうが興味はあるけれど、試合にもかかわってみたい」と述べ、引退後のキャリアについての目標ははっきりしていないようだ。

「僕はどこに行くとか、海外でプレーするとかっていうのはまだ考えていないんだ。だけど僕はそのドアを閉ざすつもりはないし、ビジャレアルでシーズンを終わらせることに集中するよ」

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定