ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『恋つづ』主演・上白石萌音が見せる、アーティストとしての一味違った表情

『恋つづ』主演・上白石萌音が見せる、アーティストとしての一味違った表情

6

2020年02月20日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 6 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

上白石萌音の新曲『From The Seeds』のミュージックビデオが解禁された。

GLIM SPANKY提供でも話題を集めるこの曲は、美しさだけではなく、汚れても懸命に生きようとしてゆく力強さを表現したロック。

今回のミュージックビデオでは、絵具などの材料を使い、即興で流動的な作品を生み出す「Alive Painting」(アライブ ペインティング)の第一人者・中山晃子氏の動くアートと上白石萌音が共演。撮影は、中山氏がスタジオでA4サイズほどのキャンバスに音楽に合わせて「パフォーマンスしている上白石」のイメージで瞬時に絵具を投下。その映像を、歌っている上白石萌音の背景に投影するという手法で行われた。

色彩豊かな絵具が動き、混じり、流れていく様子に、上白石が「まるで生き物みたい。」と表現するほど、躍動感ある映像が映し出され “汚れても、輝く美しさ”と、力強く歌う上白石萌音とがシンクロしたミュージックビデオが完成した。

本日からこのMVの(Short Version)が公開され、『From The Seeds』は2月25日(火)から配信シングルとしてリリースされる。

現在、TBS火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(22:00〜)に主演中の上白石萌音。アーティストとして「From The Seeds」で見せるまた一味違った表情にも注目だ。

また、この曲は3月26日から全世界に向けてNetflixで独占配信されるNETFLIXオリジナルアニメシリーズ『7SEEDS』第2期のオープニングテーマ曲にも決定している。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定