ホーム > mixiニュース > コラム > 9割がコミュニケーション能力は仕事に影響すると回答。コミュ力を高めるためにしていることって?

9割がコミュニケーション能力は仕事に影響すると回答。コミュ力を高めるためにしていることって?

4

2020年02月20日 08:00  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

多くの仕事では、取引先などとの連携が大切だったり、社内のチームプレイが必要になってくる場面がよくありますよね。一朝一夕で身につくものではありませんが、コミュニケーションスキルについて考える堅実女子は多いのではないのでしょうか。

9割が「コミュニケーション能力は現在の仕事に影響する」と回答

エン・ジャパン株式会社が行なったアンケート調査によると、回答者の約9割が「コミュニケーション能力は現在の仕事に影響する」と答えています。

コミュニケーション能力は現在の仕事に影響すると思いますか?

コミュニケーション能力は現在の仕事に影響すると思いますか?

そこで、「コミュニケーション能力は現在の仕事に影響すると思う」と回答した人の具体的な仕事を教えてもらったところ、トップ3は「事務」(18%)、「サービス」(17%)、「医療・介護」(13%)となりました。

コミュニケーション能力が影響する仕事は「事務」「サービス」「医療・介護」

コミュニケーション能力が影響する仕事は、「事務」「サービス」「医療・介護」。

・上司との報・連・相において、会話が必要な場面が多くあるから(20代女性/事務)
・同僚やお客様との接し方を気をつけると、バイト先全体が良い雰囲気で仕事ができるから(10代男性/サービス)
・お客様の年代・性格は様々なので、治療説明など相手に合わせて行なう必要がある(20代女性/医療・介護)

他部署とのやり取りが頻繁だったり、お客さんを相手にする仕事の場合は、コミュニケーション能力の必要性や向上を意識することが多いようですね。
また、「その他」(20%)には、「スポーツトレーナー」「コールセンター」「美容師」など、さまざまな職業が含まれました。

一方、「コミュニケーション能力は現在の仕事に影響しないと思う」と回答した人の仕事の、トップ3は「事務」(19%)、「軽作業」(16%)、「製造」(12%)でした。

コミュニケーション能力が影響しない仕事は「事務」「軽作業」「製造」

コミュニケーション能力が影響しない仕事は「事務」「軽作業」「製造」。

・一人でやる作業だから、コミュニケーションはいらなかった(40代女性/事務)
・シフト制で、毎日メンバーが変わるから(20代男性/軽作業)
・作業中は話さないので、必要ないかと思います(30代女性/製造)

こちらも「事務」が1位でしたが、仕事の内容的に単独作業が多いなど、対人スキルを要しないからという仕事が多かったようです。「その他」(31%)には、「ドライバー」「自動車整備」「清掃」などが含まれました。

この人コミュニケーション能力が高い!と感じるのはどんな時?

続いて、相手に対してコミュニケーション能力が高いと感じるタイミングについて聞きました。

相手に対してコミュニケーション能力が高いと感じるのはどんなときですか?(複数回答可)

相手に対してコミュニケーション能力が高いと感じるのはどんなときですか?(複数回答可)

1位:話がわかりやすいとき(59%)
2位:話を丁寧に聞いてくれるとき(46%)
3位:話がおもしろいとき(44%)

話がわかりやすかったり、聞き上手であったり、テンポが良いなど、会話が上手な人に対してコミュニケーション能力が高いと感じることが多いようですね。自分は喋りベタだとお悩みの人は、まず“話を丁寧に聞く”ことから始めてみては?

実際に、コミュニケーション能力向上のために、みんながしている取り組みや意識していることについても聞いてみました。

コミュニケーション能力を高める工夫は?

コミュニケーション能力を高めるために取り組んでいること・意識していることはありますか?(複数回答可)

コミュニケーション能力を高めるために取り組んでいること・意識していることはありますか?(複数回答可)

1位:相手の立場になって物事を考える(53%)
2位:聞き手の理解度を見ながら話す(46%)
2位:話の内容を理解しようと積極的な姿勢で聞く(46%)
2位:誰にとってもわかりやすい言葉で話す(46%)

コミュニケーション能力向上のための取り組みや、意識していることとして最も多かったのは「相手の立場になって物事を考える」(53%)でした。
次いで、同率(46%)で「聞き手の理解度を見ながら話す」、 「話の内容を理解しようと積極的な姿勢で聞く」、 「誰にとってもわかりやすい言葉で話す」となりました。

自分のビジョンや目的があると、そこに最短距離で近づきたいと思ってしまいがちです。しかし他にも人が関わっているのであれば、相手のリアルな反応をしっかり受け取って意思疎通をはかることが、結果的には物事を円滑に進め、自身のコミュニケーションスキルをあげることにもつながるのだと再認識できますね。

多様化の進む現代では、コミュニケーションの取り方におけるギャップも大きくなっているのではないでしょうか。より良いコミュニケーションをとりたいと考えている人は、アンケート調査の回答にあげられた工夫を参考にしてみてくださいね。

【参考】※ エン・ジャパン株式会社
【調査概要】
調査方法: インターネットによるアンケート
調査対象:『エンバイト』を利用しているユーザー
有効回答数:4,350名
調査期間:2019年11月21日 〜 12月18日

このニュースに関するつぶやき

  • こだわりを押しつけてくる人って、合わせるってことをわからない方なんだろうなーって思ったりする。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定