ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > 新型コロナウイルス影響でiPhone生産回復は4月以降に SE後継「iPhone 9」発売に遅れ

新型コロナウイルス影響でiPhone生産回復は4月以降に SE後継「iPhone 9」発売に遅れ

9

2020年02月20日 08:03  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真iPhone 8
iPhone 8

 情報筋によれば、もともと2月末に大量生産を開始する予定だったiPhone 9は、COVID-19の影響を受け、14日間の検疫期間の終了日となった2月10日から工場労働者が戻りはじめているが、生産能力の30〜50%でしか稼働できていない状況。大量生産は3月末まで回復しない見込みのため、発売を4月に延期せざるを得なくなったと、Nikkei Asian Reviewが報じている。



【その他の画像】



 日本経済新聞は、Appleにコメントを求めたが回答はなかったそうだ。



 iPhone 9は、筐体デザインや実装基盤までiPhone 8のままと噂されていて、クロックダウンされたApple A13 Bionicを搭載し、メインメモリは2GBから3GBにアップするといわれている。



[MACお宝鑑定団]


このニュースに関するつぶやき

  • 記事読み限りでは SEじゃなくて8の後継機なのでは? SEと同じサイズなら欲しかったなぁ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 早く販売してほしいですね。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定