ホーム > mixiニュース > コラム > 修学旅行は安くできないのか

修学旅行はなぜ安くできないのか? 交通・宿泊費を下げられない経営側の事情とは

350

2020年02月20日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真京都・清水寺を訪れる修学旅行生 (c)朝日新聞社
京都・清水寺を訪れる修学旅行生 (c)朝日新聞社
 昨年11月、アエラは修学旅行高額化に関する記事を掲載した。高校生の海外旅行の場合、1人あたりの平均額は公立が約14万円、私立で約25万円(2017年度)と報じ反響を呼んだ。AERA2020年2月24日号から。

*  *  *
 経済的な事情で参加できない生徒も少なからずいる。修学旅行の価格を下げることはできないのか。

 日本修学旅行協会(東京)の「教育旅行年報」によれば、修学旅行の費用の内訳で最も比重が大きいのが交通費だ。東北を中心に東日本で営業経験が長い旅行会社の元社員は、「航空券については価格を下げる余地がありそうですが、どうなんでしょうか」と疑問視する。

 飛行機の場合、修学旅行は航空各社が定める割引運賃が適用され、国土交通省航空局へ届け出る。割引の率については「決められたものではなく、各社がそれぞれ決める」(国交省担当者)。例えば、全日本空輸なら30〜60%(21年度)、日本航空なら7〜72%(21年度上期)と幅がある。およそ2年後まで運賃を決めているというが、ケースによっては個人旅行でセールの航空券を購入した方が安上がりなことは起こりうる。

 価格設定の方法については、「他社や他交通機関の運賃動向、修学旅行の動向や過去の航空機利用実績などを鑑み、総合的に判断」(全日空)、「一般のお客様への売り出し前に各支店からの要望に基づき、一括に調整している」(日航)などと説明した。安く上げるなら、旅行の目的に合わせつつも、集中する行き先や季節、曜日、時間帯をできるだけ避けるほうがよさそうだ。

 交通費の次に大きな比重を占めるのは宿泊費だ。取材に応じた京都の大規模旅館は、修学旅行を収入の柱としているという。

「割引はそのまま経営にとって打撃になるので、今の態勢で旅館を経営する以上はおいそれと割引できません。何百人もの大人数で4泊とか5泊とかするなら話は別ですが……」(担当者)

 最近では旅館ではなく、ホテルの利用も一定数ある。全国に展開するアパグループも、一部の大型ホテルで小中高の修学旅行を受け入れており、19年は2施設で計15校、2180人を受け入れた。

「最も高い料金で提案しているのは、年間で一番需要がある5月の中学生の修学旅行です。需要が低くなる12月と比べると、1人あたり3千円の差があります」(担当者)

 社会的意義から一定数の修学旅行を受け入れているというが、代金が一般客と比べて安いかどうかは、ケース・バイ・ケースだという。需給バランスによって一般客の価格は上がったり下がったりするからだ。あらかじめ価格が決まっている修学旅行の場合、ホテル側にとっては「収益的な面での利点は限定的」(同社担当者)という側面もあり、安易な値引きはやはり経営に響く可能性もある。

 一概に価格を下げることが難しいとしても、旅費の内訳やそれぞれの費目の内容に注目すべきだ。稼ぎすぎている業者はいないか。担当の教員は適切なプロセスで旅行会社を決めているか。保護者や社会、より多くの目で点検していくことが修学旅行の料金の健全化につながる。(編集部・小田健司)

※AERA 2020年2月24日号より抜粋

【おすすめ記事】「修学旅行費用は自分で稼いで」 “参加できない”を減らす教師の提案


このニュースに関するつぶやき

  • 本当に思うexclamation小学校は教師が引率するのに教師には1銭も入ってこないのに高い。寝れないのに。教師にお金払ってよ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 息子の中学の修学旅行がマジ修学旅行で笑える。観光地に行くんじゃなくて事前に個人で研究した事をその道の詳しい人に取材やら討論する。その隙間に大学などの博物館に立ち寄る。 https://mixi.at/a3yeCBC
    • イイネ!178
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(238件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定