ホーム > mixiニュース > トレンド > セリーヌから「トリオンフ キャンバス」の新作登場、レザートリムがホワイトとグリーンに

セリーヌから「トリオンフ キャンバス」の新作登場、レザートリムがホワイトとグリーンに

0

2020年02月20日 13:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「セリーヌ(CELINE)」から2020年サマーコレクションの新作バッグとして「マイヨン トリオンフ」と「トリオンフ キャンバス コロラマ」が登場する。発売日は3月13日。

 トリオンフ キャンバス コロラマは、2019年ウィンターコレクションで発表された「トリオンフ キャンバス」の新作で、パリの凱旋門のチェーンからインスパイアされたトリオンフモチーフを全面に施し、1972年のアーカイヴのモノグラムキャンバス素材をエディ・スリマン(Hedi Slimane)が再解釈。ホワイトの「CELINE」のロゴが大きく配されたスモールカバ(14万5,000円)やスモールカメラバッグ(12万5,000円)、カードケース(2万9,000円)をはじめ、スモールドローストリング(11万5,000円)、クラッチオンチェーン(8万2,000円)はいずれもレザートリムが新色となるホワイトとグリーンのカラーリングで仕上げられた。
 また、マイヨン トリオンフは、1970年代に誕生した「ビブロス(BYBLOS)」をモダンにアップデート。メタルのトリオンフをワンポイントとしてあしらい、2020年サマーコレクションのテーマともなったブルジョワ精神を表現した。丸みを帯びたミディアムストラップ(26万5,000円〜29万5,000円)やバゲッド(28万円〜29万5,000円)は質感の異なる素材で、ミディアムチェーン(31万円〜34万円)はタペストリーやウィッカー、テキスタイル、フリンジなどのバリエーションをそれぞれ用意するほか、カバ(19万5,000円/いずれも税別・予定価格)もラインナップする。
 【あわせて読みたい】新時代の「セリーヌ」を象徴する新たなアイコニックバッグ
問い合わせ:セリーヌ ジャパン 03-5414-1401

    あなたにおすすめ

    ニュース設定