ホーム > mixiニュース > トレンド > 「モンクレール ジーニアス」がリモワとコラボ、LEDスクリーン付きラゲージ発表

「モンクレール ジーニアス」がリモワとコラボ、LEDスクリーン付きラゲージ発表

0

2020年02月20日 20:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真MONCLER RIMOWA
MONCLER RIMOWA "Reflection" Image by: MONCLER
 「モンクレール(MONCLER)」の協業プロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」が、「リモワ(RIMOWA)」と協業したラゲージ「モンクレール リモワ "リフレクション"(MONCLER RIMOWA "Reflection")」を発表した。6月頃から数量限定で発売する予定だ。
【あわせて読みたい】一番売れたのは何コラボ?敏腕CEOが振り返る「モンクレール ジーニアス」

 コラボでは、リモワのアイコニックなアルミニウム合金製のスーツケース「ORIGINAL Cabin」のブラックをベースに採用。表面に鏡のように輝く加工を施し、メタル製のモンクレールのロゴバッジを配したほか、中央にLEDスクリーンを埋め込んだ。スクリーンには専用アプリでカスタマイズしたテキストを表示することができる。コーナーはリベットで補強して実用性を備え、ハンドルはマットブラックに仕上げた。ダークグレーのオリジナルラゲージタグや、モンクレールがデザインしたラゲージベルト、モンクレールのボリューム感のあるアイコニックなファブリックで作ったシルバーのパッキングセットが付属する。
 モンクレール ジーニアスの今年のコラボレーションには、「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」が初めて参加。デザイナーのシモーン・ロシャ(Simone Rocha)やリチャード・クイン(Richard Quinn)、クレイグ・グリーン(Craig Green)、マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)、「フラグメント(fragment design)」の藤原ヒロシ、「2 モンクレール 1952(Moncler 1952)」を手掛けるセルジオ・ザンボン(Sergio Zambon)とヴェロニカ・レオーニ(Veronica Leoni)、「モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」のサンドロ・マンドリーノ(Sandro Mandrino)、ドッグウェアブランド「ポルド ドッグ クチュール(POLDO DOG COUTURE)」は前シーズンに引き続き起用された。
 プレゼンテーション内ではこのほか、モンクレールと「リック・オウエンス(Rick Owens)」のデザイナー リック・オウエンスがコラボした「モンクレール+リック・オウエンス(MONCLER+RICK OWENS)」のアイテムも公開した。
>>モンクレールがリック・オウエンスとタッグ、ムービーやヴィジュアルはこちらから

    あなたにおすすめ

    ニュース設定