ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > きゃりーぱみゅぱみゅ『映画クレヨンしんちゃん』に姫役で出演! 本格的な声優業のキャリア開始

きゃりーぱみゅぱみゅ『映画クレヨンしんちゃん』に姫役で出演! 本格的な声優業のキャリア開始

0

2020年02月21日 05:12  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』にきゃりーぱみゅぱみゅが出演、本格声優に挑戦することが分かった。



時代の流れか、めっきりラクガキが減ったことで崩壊の危機に直面している王国・ラクガキングダム。今回きゃりーさんが声を担当するのは、このラクガキングダムを救うため、王国の宝である“ミラクルクレヨン”を勇者しんのすけに託し、共に世界を救おうと奔走するラクガキングダムの姫だ。


これまできゃりーさんは、2012年のTVアニメ放送のオープニングテーマ「キミに100パーセント」が起用、歴代オープニングテーマの使用期間最長記録を保持し、TVアニメ版で“本人役”として登場、さらには『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で自身初の映画主題歌を担当するなど、自他ともに認める「クレヨンしんちゃん」ファミリー。

Eテレの番組「u&i」のキャラクター・メッチャカを務めているきゃりーさんだが、製作サイドが本作を見て「この声の持ち主は誰だろう?」と驚き、今回の出演オファーに至ったのだという。

本作でアニメ作品の声優に本格的に挑戦するきゃりーさんは「これまでとは違った一面を楽しんで出来たらいいなと思います」と話し、「テストで100点を取るとお父さんが原作漫画を1巻ずつ買ってくれて、小学生のころから集めて読んでいたしんちゃん。苦手な勉強を頑張らせてくれたしんちゃんは私にとってまさに”救いのヒーロー”です!しかも本作では、漫画に登場しているエピソードをもとに今回映画化されるということで、しんちゃんのファンとして嬉しいですし、ずっとしんちゃんが好きな皆さんにも楽しんでいただけると思います!」と作品愛を語っている。


また、テレビ朝日プロデューサーは「今回演じて頂くラクガキングダムのお姫様は、一見幼く頼りなさそうに見えるものの、その実とても正義感に溢れ、行動力のある、芯の強い役どころです」ときゃりーさんが演じるキャラクターについて説明を付け加え、「きゃりーさんにしか表現できない魅力的なヒロインがスクリーンに誕生するものと楽しみにしています!」と期待を寄せている。

なおきゃりーさんは、本作のテーマともなる“ラクガキ”にちなんだ「ラクガキ応援大使」への就任も決定。活動内容は今後明らかになるという。


『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は4月24日(金)より全国東宝系にて公開。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定