鎌田のハットトリックにエリクセンの移籍後初ゴール…日本人選手は全員出場/ELラウンド32第1戦

0

2020年02月21日 07:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ELラウンド32ファーストレグが各地で行われた [写真]=Getty Images
ELラウンド32ファーストレグが各地で行われた [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグが20日に各地で行われた。

 元日本代表MF長谷部誠と日本人MF鎌田大地が先発に名を連ねたフランクフルト(ドイツ)は、日本人MF奥川雅也が先発出場のザルツブルク(オーストリア)と対戦。日本人選手3人が会す注目の一戦は前半に鎌田が2得点の活躍。鎌田は後半にさらに1点を加えてハットトリックを達成した。なお、チームは4−1で勝利している。

 ポルト(ポルトガル)の日本代表MF中島翔哉は61分から途中出場を果たしたが、チームはレヴァークーゼン(ドイツ)に2−1で敗れた。AZ(オランダ)の菅原由勢は73分から途中出場。ホームで迎えたファーストレグはLASKリンツ(オーストリア)に先制を許すが、終盤にPKで1点を返して1−1のドローに終わった。

 クラブ・ブルージュ(ベルギー)とアウェイで対戦したマンチェスター・U(イングランド)は立ち上がりに痛恨の失点。それでもイングランド代表FWアントニー・マルシャルのゴールで前半のうちに追いつくと、そのまま試合は終了して引き分けでセカンドレグに臨む。

 オリンピアコス(ギリシャ)のホームに乗り込んだアーセナル(イングランド)は81分にフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットのゴールで勝利。インテル(イタリア)は敵地でルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)と対戦し、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの移籍後初ゴールなど2得点完封で勝利している。

 セカンドレグは2月27日に行われる。ファーストレグの結果一覧は以下の通りとなっている。

■ELラウンド32ファーストレグの結果
※左側のチームがホーム
シャフタール・ドネツク(ウクライナ) 2−1 ベンフィカ(ポルトガル)
フランクフルト(ドイツ) 4−1 ザルツブルク(オーストリア)
ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア) 0−2 インテル(イタリア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 1−1 マンチェスター・U(イングランド)

CFRクルージュ(ルーマニア) 1−1 セビージャ(スペイン)
コペンハーゲン(デンマーク) 1−1 セルティック(スコットランド)
スポルティング(ポルトガル) 3−1 イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)
ヘタフェ(スペイン) 2−0 アヤックス(オランダ)

オリンピアコス(ギリシャ) 0−1 アーセナル(イングランド)
ローマ(イタリア) 1−0 ヘント(ベルギー)
ヴォルフスブルク(ドイツ) 2−1 マルメ(スウェーデン)
AZ(オランダ) 1−1 LASKリンツ(オーストリア)

APOEL FC(キプロス) 0−3 バーゼル(スイス)
レヴァークーゼン(ドイツ) 2−1 ポルト(ポルトガル)
ウルヴァーハンプトン(イングランド) 4−0 エスパニョール(スペイン)
レンジャーズ(スコットランド) 3−2 ブラガ(ポルトガル)

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定