ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 食べてないのに太る私……どうしたらいい?少ない食事なのに体重が増加してしまう理由を考えてみました

食べてないのに太る私……どうしたらいい?少ない食事なのに体重が増加してしまう理由を考えてみました

13

2020年02月21日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

女性の悩みの代表格といっても過言ではないもの、それは“ダイエット”ではないでしょうか。若かりし頃は代謝がよく、少しくらい食べ過ぎてしまったとしても、翌日に運動や食事を調整すれば元通りになったという方も多いのでは? しかし年を重ねた今、「同じような食生活をしてしまうと大惨事!」なんてことにもなりかねませんよね。代謝が落ち、食事量は減ったのに体重は増える……という怪奇現象に悩まされている方もいらっしゃるかもしれません。
『昨日は昼にスムージー、夜に豆腐、白菜の卵とじ、ベビーチーズ、春巻き1本。毎食白米は食べません。間食は、ほぼなし。コーヒーはよく飲みますが、甘くないやつです。なのに体重が多少プラスになります。どーしたらいいの??』
投稿者さんの1日の食事量・カロリーは、ともに少なく感じますよね。しかしこの食事で毎日体重が増えてしまうとのこと。一体なぜなのでしょうか。この謎を解き明かすべく、ママスタBBSのママたちの頭脳をお借りすることにしましょう!

少ない食事なのに痩せないってなぜ!?



投稿者さんの食事内容に、ある指摘をしてくれた方たちのダイエット体験談を聞いてみましょう。
『食事量が少なすぎると基礎代謝が落ちるんだと思う。バランスの良い食事を腹八分目で3食食べて運動すれば痩せますよ』
『きちんと食べて、炭水化物もある程度とらないと痩せないのでは?』
『少ない栄養を体が必死に取り入れようとしているんだと思うよ。食事制限というのは、知識が無ければ逆効果になるからね』
ご自身のダイエット経験から、投稿者さんの食事は少ないうえ主食がないこともNGという指摘が集まりました。あまりにも少なすぎる食事は、痩せにくい体を作ってしまうのでしょうか。ダイエットに成功した方からもこんな意見が届きました。
『食べなさすぎは痩せないよ。最初は食べないと一気に痩せるけど、そのあと停滞する。私は72キロから55キロまで体重を落としたよ。炭水化物を全く取らないのはダメだと思う。上手く糖質制限とカロリー制限しながら調節して、運動はしなくてもいいけど、ストレッチはした方がいいと思う』
17キロのダイエットに成功したという方の意見はなんとも説得力がありますね。極端に少ない食事というのは、長期戦で考えるダイエットにはよくないのかもしれません。

どのように食事を見直したらいいの?

『昼の冷たいスムージーを温かい野菜スープに代える方が代謝には良さそう。たんぱく質も少ないと思うので、肉、魚、卵、豆腐などを入れてみて』
具体的に改善策を考えてくれた方もいました。スムージーは栄養豊富で食事に取り入れやすいものですが、温かいスープの方が代謝には良いのではないかと考えてくれたようです。試してみる価値はあるのではないでしょうか。

食事だけではなく運動も大事


投稿者さんは少ない食事で、運動もほとんどしていないそうです。運動を取り入れながらダイエットを頑張っている方の声も届きました。
『体を消費モードにしないと痩せづらいかもね。フルタイムで働いていても、早朝に走ってるママとかいるよ! がんばれ!』
『動くしかない! 私も朝晩ランニングしているよ! 頑張ろう!』
『私はジョギングと食事の見直しをしたら、半年で5キロ痩せた。ジョギングしても最初の2か月は1キロも痩せなくてくじけそうだったけど、習慣になって続けたら痩せたよ。45歳で代謝も落ちているから体重が落ちるペースはゆっくりだけど、151センチ47キロから42キロになりました!』

家で手軽にエクササイズ


ダイエットには運動が欠かせないと分かっていても、なかなか行動できない方もいますよね。まずは家の中でも簡単にはじめられるエクササイズを取り入れてみるのはいかがでしょうか。
『レンチンしている間にスクワットもオススメだよ』
『私はいま、ママスタしながらステッパーやっている。家にいるときに“ながら運動”する時間すらないわけじゃないでしょ? 時間は自分で作るもの』
『寝る前5分、スマホいじらないで筋トレしよう! 寝起きに2分ストレッチしよう。それだけでも習慣が変わるよ』
運動が苦手、もしくはなかなか外でジョギングする時間がないという方もいらっしゃるでしょう。レンジで温めている間やスマホを見ている時間など、スキマ時間で行う簡単な運動なら、ハードルも低いので長く続けられそうですね。

理想の体型を目指して、一緒に頑張ろう!



かつて投稿者さんと同じ状況だったという方や現在ダイエット中の方からもコメントが届きました。
『私も「食べないのに太る」ということに悩んでいました。だけどダイエットの勉強をしたら、圧倒的に運動不足だったことが分かりました。筋トレで代謝をあげて、有酸素運動したら5キロ痩せたよ! 運動苦手だからYouTubeをみながら30分間ゆるいダンスしています』
『昔の私がそうだった……。ダイエットはいろんな方法があるけれど、日々勉強、改善、継続をすれば必ず痩せる。言い訳せずに情報収集! あとは運動睡眠食事を整えるだけ』
『私もダイエット中だけど、タンパク質は量もカロリーも気にせずに取りまくったらいい感じに痩せてきた。代謝があがったから正月に一瞬太ったのもすぐ戻ったよ』
健康維持のため、素敵な洋服をきてオシャレをしたいため、自分磨きのため……ダイエットにはみなさんそれぞれの理由があることでしょう。しかしダイエットのゴールへの道のりは遠く、目標の体重になるために長い時間がかかることもありますよね。そのためには無理なく続けられる方法が必要なのではないでしょうか。食事量を極端に減らす、ジョギングを毎日欠かさず行うというのは、継続しにくいと感じる方もいるでしょう。食事は極端に少なすぎてはいないかを見直し、1日数分でもエクササイズを取り入れる。そんなちょっとした要素を日常生活に取り入れられることができれば、少しずつ理想の自分になれるのではないでしょうか。
日々ダイエットに取り組んでいるみなさん、筆者も同志です。ときどき息抜きをしながら一緒に頑張りましょうね!

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 運動こいても太るぞ
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 食べないのに太れるならアフリカの飢餓地帯問題は解決!…食べてないわけないだろ。自分が「少しだけ」と思う量が多いかカロリー高いだけ。
    • イイネ!14
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定