ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 【ブログ】相変わらずの仲を見せたふたりと孤高のキミ様/2020年F1バルセロナテスト現地情報(1)

【ブログ】相変わらずの仲を見せたふたりと孤高のキミ様/2020年F1バルセロナテスト現地情報(1)

0

2020年02月21日 16:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年F1バルセロナテスト現地情報(1)
2020年F1バルセロナテスト現地情報(1)
 いよいよ、2020年シーズンのプレシーズンテストがスペインのバルセロナ-カタロニア・サーキットで始まりました。初日は走行前に新車のお披露目やFIAの撮影もありましたね。さて、今年も柴田久仁夫氏が現地の様子をお届けてしていきます。

──────────

 F1チームはこれまで長いこと、ド派手な新車発表を自粛してましたよね。それが今年はフェラーリやアルファタウリ、それからレーシングポイントなどなどが、コンサートやファッションショーと見紛う発表会を開きました。はたしてそのトレンドは、今後も広まって行くのでしょうか。

 一方でテスト会場のカタルーニャサーキットで、控えめに新車のお披露目をするチームもありました。


まずはハースです。いいですねえ、この地味な雰囲気。


オーナーのハースおじさんがずっと下を向いてたのが、ひどく気になりました(苦笑)。噂されているように、F1チーム経営の情熱を失っていなければいいのですが。

そしてアルファロメオ。


棒立ちのキミ様がひときわ印象的で、新車のディテールまではとても目が行かず・・。

そのままテストセッションに移行するかと思いきや、全チームのドライバーがわらわらとピットロードに出て来ました。


ベッテルはどこか元気がないなあと思ったんですが、すでにこの時点でかなり体調不良だったんですね。


そのため初日は、急きょルクレールが担当することに。「8時まで寝てるつもりだったのに、6時45分に電話で叩き起こされた」と、ボヤいてました。

ドライバーたちが全員集合したのは、FIAによる記念撮影のためでした。われわれ下々は、入れてもらえず。ピットウォールの金網越しの撮影です。


相変わらず、仲良さげな二人ですね。こういう光景、なごみます。


孤高を貫くキミ様も、それはそれでいいですけどね。


そしていよいよセッションが始まり、


チームスタッフが見守る中、RB16発進!ノーズの細さやサイドポッド後部の絞り込みは、写真より実物の方がはるかに攻めてる感がありました。初見から、かなりカッコいいです。

ところが隣のガレージのアルファタウリは、セッション始まっても新車はしばらく馬に乗ったままでした。


でも20分ほどしたら、順調に走行開始。


このカラーリングも、かなりイケてます。

トスト代表も初日の結果には、かなり満足そうでした。


え、表情が暗いって?いえいえ、これでもうれしい顔なんですよ。

フランツの囲み取材中、横のモニターで流れてたこの中継画像、


サインツがアルファタウリだったり、リカルドがマクラーレンだったり、もう思いっきりメチャクチャでした。まあこちらも、テスト中ということで・・。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定