ホーム > mixiニュース > トレンド > ガストで「辻利一本店」の濃抹茶スイーツが食べられる! 京都感もりもりの抹茶パフェは649円で贅沢の極みでした…

ガストで「辻利一本店」の濃抹茶スイーツが食べられる! 京都感もりもりの抹茶パフェは649円で贅沢の極みでした…

5

2020年02月22日 11:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


京都を訪れたら食べたいもののひとつ、抹茶スイーツ。京都は宇治抹茶が特産品として有名ですよね。

そんな京都にある老舗「辻利一本店」の宇治抹茶を使用した抹茶スイーツが、なんとガストに登場したとのこと。

それって、京都の抹茶を使用したパフェや、あんみつなどを、京都に行かずとも楽しめちゃうってことです……? 今すぐ食べたい!!!!

というわけで、欲望のままにガストに行ってみました〜。

【選べる抹茶スイーツは4種類】

辻利一本店 宇治抹茶使用 京都スイーツ」に登場しているメニューは4つ。


「北海道ソフトと八ツ橋の宇治抹茶パフェ」「宇治抹茶ゼリー」「宇治抹茶ソースのソフトクリームあんみつ」「北海道ソフトの宇治抹茶サンデー」と、迷ってしまうラインナップです。

今回は、大きく紹介されている「北海道ソフトと八ツ橋の宇治抹茶パフェ」を注文することにしました。宇治抹茶だけではなく、北海道ソフトも楽しめるなんて、これは期待していまいますよ……!

【八ツ橋も乗っています】

さっそく運ばれてきたパフェをチェック! 北海道ソフト、抹茶ソース、マスカルポーネクリーム、三色団子などなど……なんだかいろんな甘味が乗っかってます!


なかでも八ツ橋のトッピングが、より京都っぽさを感じさせます。やわらかいタイプではなく、パリパリに焼かれた八ツ橋でした。

【濃厚な抹茶ソースが絡むパフェ】

まずはソフトクリーム部分からいただきます! 濃厚なソフトクリームに、抹茶ソースが絡んでおいしい……濃い抹茶の苦みが絶妙です。

アイスの下から出てきたのは、砕かれた八ツ橋。ニッキの香りがパフェに添えられてるって新鮮です。しかもパリパリの八ツ橋が、アイスや粒あんの甘さと相性がバッチリなんです! コーンフレークより合う気がします。

宇治抹茶ゼリーは苦味が濃く、弾力があってかため。いっぽう、コロンと入っている栗はサイズも大きく、しっかりと甘くて、苦味と良い対比になっていました。鮮やかな黄色も、パフェ全体の彩りのアクセントになっています。

三色団子がちょこんと乗っているのもかわいい! ちなみに緑の団子は、ちゃんとよもぎ団子でした。抹茶とはまた違った風味でよかったです。


真ん中の白い層は、マスカルポーネクリーム。こちらも抹茶ソースや粒あんと、相性ばっちりでした。

【抹茶スイーツを満喫!】

今回食べた「北海道ソフトと八ツ橋の宇治抹茶パフェ」、価格は649円(税抜)です。

全体的に抹茶ソースが絡んでいるので、いろんな層を混ぜて食べるのがおすすめ。抹茶の濃厚な苦みと甘味が一緒に口の中にやってきて、パフェを口に運ぶスプーンが止まりませんでしたよ! 抹茶好きのかたはぜひ♪

なお、一部店舗では「北海道ソフトと八ツ橋の宇治抹茶パフェ」「北海道ソフトの宇治抹茶サンデー」「宇治抹茶ソースのソフトクリームあんみつ」のソフトクリームがバニラアイスに変更となるほか、「京都スイーツ」を販売していない店舗もあるそう。気になった方は、公式サイトをご確認くださいね!

参考リンク:ガスト
執筆:信濃タオ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定