ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > かにひら制作のMMDユーザーモデル「レアさま」がねんどろいど化

かにひら制作のMMDユーザーモデル「レアさま」がねんどろいど化

0

2020年02月22日 12:32  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
MMDユーザーモデルの「レアさま」がねんどろいどになって登場する。2020年4月発売予定で、価格は5,273円(税抜)。

「レアさま」は、3Dモデラー・MMD動画制作者のかにひら氏が制作したMMDユーザーモデル。2009年11月に誕生してから、多くのMMDクリエーターのモデルとして活躍しているという。生誕10周年を迎える本年に作者監修のもと、ねんどろいどとして立体化される。

また、交換用表情パーツとして、「通常顔」以外に、「笑顔」、ダンシングポーズに合わせた「歌う顔」、スタンバイ時の「閉じ目顔」が付属。さらに、MMD作品の「レアさまステージ」をイメージした、手すり付きの半円形特製台座が同梱されており、ねんどろいどを2体同時に飾ることが可能。。

(C)かにひら

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定