ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 西野七瀬、石原さとみと初共演

西野七瀬、薬剤師役で石原さとみと初共演 清原翔は2期連続で「木曜劇場」出演

25

2020年02月26日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真4月期連ドラ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に出演する(上段左から)西野七瀬、清原翔、(下段左から)井之脇海、桜井ユキ、金澤美穂 (C)フジテレビ
4月期連ドラ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に出演する(上段左から)西野七瀬、清原翔、(下段左から)井之脇海、桜井ユキ、金澤美穂 (C)フジテレビ
 女優の西野七瀬と俳優の清原翔が、4月スタートの女優・石原さとみ主演によるフジテレビ系木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(毎週木曜 後10:00)に出演することがわかった。石原演じる主人公の葵みどりが属する病院薬剤部メンバーとして、西野、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂らが決定。西野と清原はともに石原と初共演となる。また、清原は現在放送中の『アライブ がん専門医のカルテ』に続き、2クール連続で木曜劇場、および医療モノに出演する。

【全身ショット】連ドラ初の病院薬剤師を演じる石原さとみ

 西野が演じるのは、みどりと同じ薬剤部で働く新人の病院薬剤師・相原くるみで、原作にはないドラマオリジナルのキャラクター。今回が医療ドラマ初挑戦となる西野は、台本を読み「薬剤師の方には日頃の生活でお世話になっていますが、お仕事の中身についてはあまり知りませんでした。台本を読むことで、薬剤師の仕事内容を初めて知ることも多くて、ストーリーも面白いので、演じていくのがとても楽しみになりました」と感想を明かした。

 くるみは「医者は無理だけど薬剤師なら自分でもできそう」という消極的な理由で薬剤師の道を選んだが、みどりの患者への向き合い方を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていくという役どころ。「私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけている。

 このほか、調剤のプロ中のプロ、作業効率を重んじ、無駄話もせず、淡々と仕事を進めるタイプの病院薬剤師・、刈谷奈緒子役に桜井、キャリア3年目の若手病院薬剤師でムードメーカーの羽倉龍之介役に井之脇、うわさ話が大好きなキャリア4年目の病院薬剤師でドラマオリジナルのキャラクター・工藤虹子役に金澤が決定。金澤は西野とともに大ヒットドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に出演し、同じマンションに住む隣人を演じており、再共演が注目される。

 ひょんなことからみどりと出会う青年・小野塚綾を演じるのが清原。小野塚は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後もたびたびみどりの前に現れる。清原は「一体どんな人物なのか、最初は謎めいた男として描かれますが、次第に屈折した思いと苦悩を抱えていることがわかってきます。最終的にはそんな小野塚に共感していただけるようなキャラクターになるのではないかと思っています。演じる上で“共感”をひとつのテーマとして演じていきたいです」と展望。

 また、石原との初共演については「とてもうれしいです。これまで一視聴者としてテレビで拝見していた方なので、緊張するかもしれないです…。二人だけのシーンもありますし、『がんばらないと!』って思っています」と奮起。2期連続の同枠出演となることに「木曜劇場というドラマ枠自体も盛り上げていければと思います。『アライブ』と『アンサング・シンデレラ』はどちらも医療ドラマですが、舞台も内容も全く異なるので、新鮮な気持ちで楽しんで撮影に臨みたいと思っています」とやる気をみせている。

このニュースに関するつぶやき

  • パーカー君が誰かに似てるなと思ったら恋つづに清原翔出てて、あー!この人だっ!ってなった。横顔が何となくね(°▽°)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ピンでもグループでも、可愛いと思えない。何が悪いのか分からないけど、可愛く思えない。 誰か教えて
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

あなたにおすすめ

ニュース設定