新宿高野が手がける、珠玉のショートケーキ

1

2020年02月26日 07:02  オズモール

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆老舗フルーツ専門店が誇る、珠玉のショートケーキ。「新宿高野本店」の大粒いちごのガトーフレーズ【ショートケーキ図鑑】

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごのショートケーキ」。今回は、東京・新宿にある老舗フルーツ専門店「新宿高野本店」の「ガトーフレーズ」をご紹介。その時期にいちばんおいしいいちごを使って作られる絶品ケーキは、“自分へのご褒美スイーツ”にもおすすめ。


フルーツ、スポンジ、クリーム、三位一体のおいしさを追究
JR新宿駅と同じ、明治18年(1885年)に創業したフルーツ専門店「新宿高野」。新宿の街の発展とともに、130年以上にわたって歴史を紡いでいる。

直営のフルーツパーラーでは、大正時代より販売しているというマスクメロンをはじめ、四季折々のフルーツを使ったさまざまなデザートが楽しめる。シーズンメニューとして、店舗ごとに異なる限定パフェが登場するため、季節が変わるたびに各地の店舗を巡る楽しみ方も。

そんな新宿高野が手がけるケーキは、もちろんフルーツが主役。特徴は、ショートケーキやタルトなど、すべて大きく美しくカットされたフルーツが使われていること。

スポンジとクリーム、フルーツだけで構成されるごくシンプルなショートケーキは、ジューシーなフルーツと相性のいい生クリームを追求し、さらに、スポンジはフルーツの重さを支えられるよう、粉の配合や焼き方を調整するなどのこだわりも。ふっくらスポンジとクリーム、フルーツのバランスを楽しんで。



スクエア型のスポンジと、トッピングの大きないちごが目印
人気の「ガトーフレーズ」に使用するいちごは、産地や品種にこだわるのではなく、シーズンごとに、もっともおいしいいちごを厳選しているという。

スクエア型にカットされたスポンジに、大粒のいちごが丸ごと乗っている様子がなんとも言えず愛らしい。口いっぱいに広がるいちごの果汁と、自慢のクリームやスポンジを堪能して。
ガトーフレーズ
価格:692円(テイクアウトのみ)
発売期間:通年
※夏季のみ販売を休止する場合あり。デザイン、価格は変更になる場合あり


◆ほかにもある、「新宿高野本店」の人気スイーツをチェック

最高級のマスクメロンが、口の中でとろける!
新宿高野を語るうえで欠かせないフルーツ、マスクメロンをたっぷりとあしらったマスクメロンショートケーキは、世代を超えて愛される自慢の逸品。

徹底した管理のもと、追熟させたマスクメロンは静岡県産のもの。とろけるほどジューシーなメロンの果肉と、しっとりふわふわのスポンジ、とろけるようなクリームが絶妙に口の中で溶け合う。
ガトーマスクメロン
価格:972円(テイクアウトのみ)
発売期間:通年
※デザイン、価格は変更になる場合あり


    ニュース設定