ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > サイタマの性能はいかに?『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』再現度の高いゲームシステムに迫る

サイタマの性能はいかに?『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』再現度の高いゲームシステムに迫る

2

2020年02月27日 07:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真https://opmhnk.bn-ent.net/より
https://opmhnk.bn-ent.net/より

 バンダイナムコエンターテインメントは2月27日、PS4/Xbox One用ソフト『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』を発売した。


(参考:格闘ゲーム版『ワンパンマン』でサイタマは最強のジョーカーに 対戦相手に“勝ち筋”はあるのか?


ヒーローvs怪人の戦いが家庭用ゲームで始動
 本作は2012年より連載中の漫画『ワンパンマン』を原作とした対戦格闘アクションゲーム。ヒーロー活動に精を出す主人公・サイタマをはじめ、総勢27体のキャラクターが登場し、3vs3のチームバトルを繰り広げる。ゲームモードは原作のシナリオ(アニメ第1期)を追体験する「ストーリー」に加え、ひたすら対戦が楽しめる「フリーバトル」も実装済み。ヒーローだけでなく、作中で強烈な存在感を放った怪人も自由に使える。ヒーロー同士でトリオを組んだり、怪人とヒーローの共同戦線も思うがままに結成可能だ。


■主な登場キャラクター
・サイタマ(CV:古川慎)
・ジェノス(CV:石川界人)
・戦慄のタツマキ(CV:悠木碧)
・シルバーファング(CV:山路和弘)
・アトミック侍(CV:津田健次郎)
・童帝(CV:高山みなみ)
・タンクトップマスター(CV:小西克幸)
・メタルナイト(CV:玄田哲章)
・金属バット(CV:羽多野渉)
・ぷりぷりプリズナー:小野坂昌也(CV:小野坂昌也)
・イケメン仮面アマイマスク(CV:宮野真守)
・無免ライダー(CV:中村悠一)


サイタマの強さを実感できる格闘アクション
 本作のキモとなる格闘アクションは、格ゲー初心者でもとっつきやすいシンプルな作り。手軽に繰り出せる通常攻撃や、ガードを崩すチャージアタック、そして投げを組み合わせることで、複雑なコマンド入力いらずで真剣勝負の駆け引きが味わえる。また、戦闘中に増減する技ストックを消費すれば、各キャラクターごとに大ダメージ不可避の必殺技も発動OK。サイタマのマジ殴りやタツマキの常軌を逸した念動力、ジェノスの焼却砲などなど、原作でおなじみの技を使ってド派手なバトルを演出できる。


 加えてポイントとなるのが、本作独自の“ヒーローアライバルシステム”。これは文字通りヒーローの到着に関する仕様である。各キャラクターの中には戦場に遅れてやって来る者がいて、相手チームより人数が少ない状態で戦闘が始まることもある。その際、残りの2人でコンボやジャストガードを成功させると、残り1人の到着時間が早くなる……という仕組みだ。不利な状況下でいかに到着時間を短縮できるか。逆に強力なキャラクターが到着する前に素早くケリをつけられるか。互いの読み合いや実力が勝敗のカギを握る。


 ちなみに、原作で無類の強さを誇るサイタマは本作でも最強の存在。ヒーローアライバルシステムの影響もあり、現場に駆けつけるまでに300秒ほどかかるが、全てのパラメーターにおいて他のキャラクターを圧倒的に上回っている。たとえ相手の体力が幾ら残っていようが”ワンパン”で倒してしまうので、対戦相手がサイタマを選んだ場合は、彼が到着する前に決着をつける必要があるだろう。やや手を加える余地はあるが、原作でもまだ実現していない、「サイタマvsサイタマ」の戦いを再現してみるのも面白いかもしれない。


アニメ第1期を追体験するストーリーモード
 そんな格闘アクションと並んで欠かせないのが、2015年10月放送のテレビアニメ第1期に基づいたストーリーモード。プレイヤーはサイタマ自身……ではなく、彼の活躍を目撃した一般市民となり、ヒーロー協会に入会した名もなきC級ヒーローとしてゲームに降り立つ。序盤こそ低ランクの身分だが、協会から請け負うクエストや街中で依頼されるミッションを達成することで貢献度が上昇。実力が認められれば上位にランクインでき、S級ヒーローから背中を預けられるまでの成り上がりが存分に楽しめる。


 そのほか、S級ヒーローやA級ヒーローなどの人気キャラクターは、話しかけると特別なミッションが発生することも。その内容に応じればキャラクターとの交流度がアップし、仲良しになると原作のサイタマ宅さながらに、各キャラクターがプレイヤーの自宅を訪れる。こうしたヒーロー活動のほか、自由度の高いアバターカスタマイズや自宅のコーディネート機能など、多数のサブ要素がヒーローとしての日常に彩りを添えてくれるだろう。


 対戦アクションゲーム『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』は、PS4/Xbox One向けに2月27日より発売中。ヒーローとして原作の世界に足を踏み入れたい方はもちろん、サイタマの強さを実際に確かめたい方は手に取ってみてはいかがだろうか。


(龍田優貴)


このニュースに関するつぶやき

  • なんでこれ1対1にしたんだろうなぁ。無双形式で雑魚蹴散らす方が絶対に面白いのに。まあこれもサイタマは一定時間戦ってないと出てこないみたいだし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • キングは?(゜∀。)? ドッドッドッドッ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定