ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 鮮やかな逆転劇で1stレグ勝利! マンCペップ監督は兜の緒を締める「反撃できるのがレアル」

鮮やかな逆転劇で1stレグ勝利! マンCペップ監督は兜の緒を締める「反撃できるのがレアル」

0

2020年02月27日 10:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真レアル相手に勝利を収めた、シティのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
レアル相手に勝利を収めた、シティのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが26日に行われ、マンチェスター・Cがレアル・マドリードに2−1で勝利した。スペイン紙『マルカ』が、試合後にマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が発したコメントを紹介している。

 レアルの本拠地『サンティアゴ・ベルナベウ』で、“シチズンズ(マンチェスター・Cの愛称)”は貴重な白星を手にした。60分に先制点を奪われたが、78分にガブリエル・ジェズスが同点弾をマーク。83分にケヴィン・デ・ブライネが逆転ゴールを決めると、そのまま2−1で押し切り勝利を収めている。

 貴重なアウェイゴールを2つ記録するなど大きな収穫を手にしたグアルディオラ監督だが、3月17日に行われるセカンドレグに向けて慢心は一切ないようだ。

「勝ち抜けの可能性が高まったかって? いや、この状況から反撃できるチームがあるとすれば、それはレアルだ」

「我々はまだ何も勝ち取っていないけど、ベルナベウでの勝利にはとても満足しているよ」

「対戦相手の試合はできる限りチェックするようにしている。プレミアリーグのウィンターブレイク期間中に、レアルの試合を見ていたんだ。彼らのプレー方法に基づいて、決定を下したつもりだ。私はフェデリコ・バルベルデのことをよく知らなかったから、彼についてはよく勉強したね」

 果たして、3月17日のセカンドレグで決勝トーナメント1回戦勝ち抜けを決めるのは、どちらのクラブなのだろうか。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定