ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小泉孝太郎、篠原涼子主演「ハケンの品格」続投!主任から課長へ「ワクワクできるような作品に」

小泉孝太郎、篠原涼子主演「ハケンの品格」続投!主任から課長へ「ワクワクできるような作品に」

1

2020年02月27日 11:53  cinemacafe.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真小泉孝太郎「ハケンの品格」
小泉孝太郎「ハケンの品格」
篠原涼子が“スーパーハケン”大前春子を演じるドラマ「ハケンの品格」。この春放送の続編に、小泉孝太郎が里中賢介役で続投することが分かった。

13年ぶりに帰ってくるドラマ「ハケンの品格」。前作では、マーケティング課の主任だった里中だが、今作では「ハケン弁当」の大成功も後押しし出世コースに乗った結果、営業事業部営業企画課・課長に出世。しかし、近年の「働きかた」の複雑化やそれぞれの立場によっての矛盾や対立が増える毎日。

そんな会社の未来に漠然とした不安を抱き、右肩下がりの会社とその社員たちに良い刺激を与えようと、あの大前春子を呼び出すことに――。

主任から課長に出世し、春子との恋の行方も気になる中、里中を再び演じることになった小泉さんは「復活を聞いた時は、もちろん嬉しかったですが、『本当に…?』とちょっと信じられない思いの方が強かったです」と最初は半信半疑だったそう。


「また大前春子に会えると思うと…視聴者の皆さんと同じくらい楽しみです」と心境を明かす小泉さんは、「僕が演じる里中は、主任から課長に昇進してはいますが、彼の持つ人柄は変わっておらず、立場が変わったからこその悩みや目線は、きっと視聴者に近いものだと思うので、里中を通していろんなことを感じていただけたら嬉しいです」と呼びかけ、「初めて見る方にも、そして前作から引き続き見てくださる方にも、一緒にワクワクできるような作品にできたらと思っています」と意気込んでいる。

「ハケンの品格」は4月期水曜22時〜日本テレビにて放送予定。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定