ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『スカーレット』信作・林遣都、簡単にシメられ…ネット爆笑「弱っ!」

『スカーレット』信作・林遣都、簡単にシメられ…ネット爆笑「弱っ!」

1

2020年02月27日 14:22  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『スカーレット』第124回より (C)NHK
『スカーレット』第124回より (C)NHK
 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第21週「スペシャル・サニーデイ」(第124回)が27日に放送され、信作(林遣都)が妻・百合子(福田麻由子)の同級生にシメられてしまうシーンに、ネット上には「弱っ!」「笑いが止まらん」といった声が集まった。

【写真】近藤(中山義紘)と握手する信作(林遣都) この後シメられてしまう

 カフェ「サニー」に、百合子の同級生・近藤(中山義紘)が姿を見せる。最近、同窓会で再会したという近藤と百合子の親しげな様子に不満げな様子の信作。近藤は“一番感動した話”として信作が百合子にプロポーズするために柔道の稽古に励んだというエピソードについて話し始める。これに気を良くする信作だったが…。

 信作は照子(大島優子)を相手に柔道の稽古をしたものの、投げられてばかりだったことが明かされてしまう。近藤は「負けて負けて負けて…どん底に突き落とされても、それでも諦めず、恥ずかしげもなく百合ちゃんに堂々とプロポーズをする! 先輩はすごい人です…」と褒めているのかけなしているのかわからない言葉を熱っぽく語る。

 これを聞いた信作は近藤と固い握手を交わし「草間流柔道は勝ち負けが大事やないんや」と話すと一転、近藤の腕を取り一本背負いの体勢へ。「これが草間流柔道や!」と技を決めようとするが、実は柔道部の主将だった近藤は、逆に信作の首に腕を回し、そのままシメてしまう。

 あっという間に返り討ちにされる信作に対して、ネット上には「やめとけ信作」「絞め落とされてるやんか」「弱っ!」などのコメントが殺到。さらに信作と近藤のコミカルなやりとりに、ネット上には「あかんやん(笑)」「草間柔道破れる(笑)」「笑いが止まらん」といった投稿が相次いだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 今作で林遣都はコメディアンとしての新たな可能性を示唆したなあ。この信作の「小者感」は凄い!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定