ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 女子無駄、ピーナッツは彦麻呂

彦摩呂、『女子無駄』原作で人気のピーナッツを自前の汗と衣装で熱演

22

2020年02月28日 06:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』第6話(2月28日放送)に彦摩呂登場。原作でも人気のキャラ・ピーナッツを熱演(C)テレビ朝日
金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』第6話(2月28日放送)に彦摩呂登場。原作でも人気のキャラ・ピーナッツを熱演(C)テレビ朝日
 タレントの彦摩呂が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の第6話(28日放送)にゲスト出演する。

【写真】第6話の同人誌即売会シーン

 同ドラマは、「バカ」(岡田結実)、「ヲタ」(恒松祐里)、「ロボ」(中村ゆりか)と呼び合う女子高生=JKたちが、男子ゼロの“女子高”という独特の空間の中で、青春を浪費していくシュールで残念な毎日を描いた学園コメディー。

 第6話で彦摩呂が演じるのは、“低所得P”ことワセダ(町田啓太)が出店した同人誌即売会『ボーカロイドマイスター』で、隣のブースに居合わせた、同じくボカロPのピーナッツ。原作・アニメでも人気の高いピーナッツは、見た目も中身も大変アクが強く、しゃべるときもやたらとおかしな例えを繰り出してくるという、女子ムダ有数の強烈な個性を放つ登場人物。

 「湯切りに失敗したカップ焼きそば」「5歳児が食べ散らかしたピスタチオ」「一晩寝かせたピーナッツバター」など、一度聞いただけではなかなか頭にスッと入ってくるのが難しいピーナッツの例えの数々。演じた彦摩呂は「一晩寝かせたピーナッツバターだよね。興奮しちゃうよな」というせりふが特に気に入ったそう。

 「まったく意味不明のようで、ちょっとわかるような。ねっとりとした感触と、一晩寝かす事で、味が馴染んで奥行きを出してくれるような…」と、そのせりふの解釈を分析しながらも、最後には「言いながらわからなくなってきました(笑)」と、困惑していた。

■彦摩呂のコメント
――見た目も中身もアクが強すぎる、原作でも人気キャラクターのピーナッツ。演じられてみていかがでしたか?

【彦摩呂】ピーナッツの原画を見たときに親しみがあふれてきましたし、自分が演じられることもうれしかったです。ちなみに今回Tシャツ以外はすべて自前で用意させていただきましたので、ワクワクです。そして劇中の汗も自前です(笑)。髪型などもメイクさんが丁寧に作ってくれたのですが、鏡の前でドンドン、ピーナッツに変身していったのが面白かったです。

――『ボーカロイドマイスター』会場シーンの撮影はいかがでしたか?

【彦摩呂】実際に活躍されているアイドルとファンの皆さまが参加されていて、どおりでリアルだなとビックリしました。

――現場ではワセダ役の町田啓太さんと共演されましたが、いかがでしたか?

【彦摩呂】町田啓太さんは他のドラマ等でも拝見していました。めちゃくちゃカッコいい俳優さんで演技も素敵です。このドラマも拝見して、コミカルな演技に好感度と親近感を覚えてファンになりました! 撮影中も地元の話や、そこの特産品、美味しいお店の情報など気さくに話していただいて…(笑)。

――ドラマ『女子高生の無駄づかい』を彦摩呂さん流に表現するとしたら、どんなものになりますか? そして視聴者の方へ“ピーナッツのここに注目して!”というメッセージもお願いします。

【彦摩呂】このドラマを彦摩呂が例えるなら、「まさに女子高生の無駄づかいは、ドラマの日替わりランチや〜〜〜‼️」です(笑)。毎回、キャラの濃い生徒と先生のエピソードが飽きさせない。最高です!! そしてピーナッツの見どころは、ワセダを見送った時の笑顔です。

このニュースに関するつぶやき

  • ピーナッツはアニメ版だとCV落合福嗣
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 彦麻呂さん見たらブラマヨ小杉のコス麻呂を思い出すよwww
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定