ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 花粉症の人の「洗濯物事情」

花粉症の人の洗濯物事情。外干し、部屋干し、どっち!?

43

2020年02月28日 06:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


花粉のシーズンが来ると、花粉症の人は洗濯物に付着する花粉も非常に気になりますよね。つらい鼻水、鼻づまり、連発するくしゃみなどを少しでも和らげようと、洗濯物を干す場所に工夫をしているママさんもいるのではないでしょうか。
『花粉症の人ー ! 花粉の時期の洗濯物は部屋干しにしている?』
あるママさんは、花粉が飛び散る季節、花粉症の人が洗濯物をどこに干しているのかが気になっているようです。それでは早速、花粉症のママさん、もしくは家族に花粉症の人がいるママさんの声を見ていきましょう。

花粉の時期、洗濯物は外干しをしない



多くのママさんたちは、花粉の時期は洗濯物の外干しをしないと答えてくれました。
『もう春も秋も花粉症だから真夏以外は部屋干し。2〜3月頃がピークにきつい……』
『冬からずっと部屋干し。花粉が飛ぶ時期に外干しはありえない』
『サンルームに干しています。サンルームを作って本当に良かった』
『梅雨とか冬とかも干すのがしんどいから乾燥機を買ったよ。私、真夏以外、外干ししてないのに気づいたから』
部屋干しをしたり、サンルームに干したり、乾燥機を使用したりと、花粉が飛び散る時期はさまざまな対策をして花粉が衣類につかないように工夫しているようですね。なかには、家族がなんらかのアレルギーを持っているため、一年の大半において、外干しをしないというご家庭もありました。乾燥機を利用したらその便利さから、花粉が飛び散る時期以外も外干しをしなくなったというママさんもいました。

外干しをする際には花粉対策グッズの活用も



花粉症に悩む多くのママが、花粉が飛び散る時期に外干しを嫌がる一方で、花粉症だけれども外に洗濯物を干していると答えてくれたママさんも。衣類に花粉がついてしまいそうですが……大丈夫なのでしょうか?
『花粉が落ちやすく破裂させないスプレーを吹き掛けて外干し。タオルは乾燥機』
近年では、花粉が付きにくい、かつ花粉を払い落としやすい生地などで作られた衣類も販売されています。「花粉が気になるけれど外干しもしたい!」というママさんたちはこのような衣服を選んだり、花粉症対策のアイテムを使うと良さそうですね。

アイロボット合同会社が実施したアンケートによると、30代〜50代の主婦のうち「花粉症歴10年以上」と回答した割合が55.5%。さらに「お子さんが花粉症である、あるいは花粉症と思われる」割合は66.2%にのぼっています。また花粉症対策として、38.3%の人が「洗濯物を外に干さない」と回答していました。多くのママさんたちが花粉症に悩んでおり、それに伴って花粉が舞う時期は外干しをしない傾向にあるようですね。みなさんのお宅ではどうですか?
参考:三陽商会「花粉プロテクトコート」
参考:アイロボット合同会社「花粉対策と床掃除に関する意識調査」
文・物江窓香 編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 液体洗剤の無香料ファーファを使って洗濯して、部屋干ししています。無香料ファーファでの洗濯だと、部屋も衣類も洗剤の匂いがつかないので快適です。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 部屋干ししてますが、花粉症に理解の無い親がいる時は天気の日に外に干さないと嫌。と言われ無理矢理外に干された挙げ句に私の部屋の窓を全開に。鬼だ
    • イイネ!9
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(21件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定