ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【浮気】実はバレた後が怖い!? 男性が「しなきゃよかった」と感じたエピソード

【浮気】実はバレた後が怖い!? 男性が「しなきゃよかった」と感じたエピソード

2

2020年02月28日 17:32  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
浮気していたことが彼女にバレてしまい、それが原因で別れた。

彼女とうまくいっていても「浮気」したい!? 4つの男性心理

男性の中には「黙っていればわからないだろう」と思う人もいますが、実際は想像以上にネガティブな影響が多いのが現実です。

「浮気する人」と周囲に思われると、新しい出会いがあっても発展しないどころか友人にまで距離を置かれる結果に。

「浮気が原因で別れたあと」に苦しむ男性のエピソードをご紹介します。

■「浮気する人」のレッテルを貼られてしまって……

■1: 悪い噂が広がって出会いがない

「2年付き合った彼女がいたのですが、関係がマンネリ化していて刺激がほしいなと思っていました。

軽い気持ちでマッチングアプリを使い、知り合った女性と浮気してしまったのですが、スマホの通知を見た彼女に怪しまれて結局バレてしまい……。

彼女には振られて浮気相手ともすぐ関係は終わりましたが、元カノが言いふらしたのか「あいつは浮気する人」って噂が広がっていました。

新しい出会いなんてそうないし、近くでいいなと思う女性と知り合ってもいつの間にか連絡が来なくなり、聞いてみたら「元カノと浮気が原因で振られたって聞いた」と言われたときはショックでした。

元カノと知り合いじゃなくても、噂ってどんどん広がるんだなと実感して怖かったです。

今はもう彼女は探していなくて、仕事に打ち込んでいます」(26歳/営業)

こちらの男性の場合は、別れた元カノが周囲の人に浮気されたことを話していました。

一度知られると「人の口に戸は立てられない」のが現実、ネガティブな別れ話ほど話題にのぼりがちです。

また、怖いのは噂がどこまで広がっているか自分では把握できないこと。

新しい女性との出会いがあっても、知られたことで離れていかれても、文句はいえません。

■2: 友人から「俺も一緒と思われる」と距離を置かれる

「彼女のことは好きなのだけど、ケンカが多くて友達によく相談していました。

友達に励まされながら何とかやってきたけど、彼女とケンカ中にサークルで知り合った女性と仲良くなり、つい心が動いてホテルに行く関係になりました。

彼女と別れようと思っていたらあっちから「別の女性と仲良くしている」と責められて、頭にきて浮気のことをバラしてしまったんですね。

それで彼女とは終わったのですが、問題はその後。

ずっと相談に乗ってくれていた友達から「浮気したのか、最低だな」「ずっと話を聞いてきたのに」と怒りのLINEが来て、距離を置かれるようになりました。

事情を話したけどやっぱり別れずに浮気した俺が悪く、最後は「浮気する人間といると俺も一緒と思われる」とバッサリ。

何も言えず、結局それきりです。こんな悪影響が出るとは思いませんでした……」(32歳/公務員)

男性の友人からすれば、一生懸命話を聞いていたのに別の女性と浮気したなんて、裏切りとしか思えないのではないでしょうか。

彼女にバレれば振られるリスクだけでなく、浮気は周りの人の信頼を失うきっかけにもなります。

「同じ人間と思われたくないから」は強烈な言葉ですが、それだけ友人の気持ちを傷つけたのは事実。

友人の怒りがおさまるかはわかりませんが、時間を置いて心から謝罪する姿勢が大切です。

■3: 元カノが黙っていても浮気相手が広めていた

「会社に派遣されてきた女性と仲良くなり、付き合っていました。

最初はもちろん浮気するつもりはなかったのですが、かわいいと噂の高い後輩から言い寄られていい気になってしまい、彼女に黙って食事に行くようになりました。

隠れて会っていたのですが、休日にふたりでいるところを同僚に見られ、それが彼女に伝わって「あっちがいいなら別れてほしい」と言われてしまい……。

引き留めようと思ったけど、彼女と別れたら後輩と付き合えるかも、って甘い考えも浮かんで受け入れたんですよね。

でも、彼女と別れたことを後輩に言ったら「そんなつもりはない」と言われ、こちらとも切れました。

それから、元カノは俺と別れたことは周りに言わなかったみたいだけど、後輩は「二股された」と言いふらしていたみたいで、同僚から冷たい目でみられるようになりました。

近づいてきたのは後輩からだけど訂正しても言い訳にしかならないし、これ以上立場が悪くなるのは嫌なので耐えています。

派遣期間が終わった元カノは会社から出ていったけど、浮気相手はずっといるし、いつまで続くのだろうと思うと頭が痛いですね……」(30歳/企画)

男性の身勝手さが浮き彫りになったこちらのケースでは、「どうすればいい?」と相談されても筆者は「耐えるのみ」と答えるしかありませんでした。

後輩から言い寄ってきたにせよ、拒否しなかったのは自分だし、彼女から別れを切り出されたとき受け入れたのも自分です。

筋の通らないことをしていれば、必ずどこかでつまずきます。この男性は、後輩の気持ちに応えるのなら彼女としっかり別れるのが先でした。

どんな言い訳も通用しないこんな場面では、とにかく時間が過ぎて周りの関心が消えるのを待つしかありません。

それが彼女の気持ちをないがしろにした罰なのだと、忘れないことです。



「浮気して彼女から振られた人」のレッテルは、自分で剥がしたくてもできません。

むしろ、どんな言葉で言いつくろっても見苦しいばかりで、事実ならおとなしく過ごすのが吉だといえます。

こんな話題はなかなか人の記憶からは消えませんが、それも浮気した自分のせい。

反省していること、二度とやらないことを周囲にアピールするには、相応の覚悟がいります。

浮気にはこんな悪影響もあることを、忘れずにいましょう。

このニュースに関するつぶやき

  • あのテンプレ返しまとめを読み返す時では?(例:「ごめんなさい」『謝るくらいなら始めからしなきゃ良いのに』みたいなやつ)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 一夫多妻制にしようぜw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定