ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ホバーユニット取り外し可能「ヘキサギア」バルクアームβが登場

ホバーユニット取り外し可能「ヘキサギア」バルクアームβが登場

0

2020年02月28日 23:32  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
六角型ジョイントシステムによって自由度の高い換装機能を備えたコトブキヤのオリジナルメカシリーズ「ヘキサギア」より、「ヘキサギア バルクアームβ 標準仕様」が登場する。2020年3月発売予定で、価格は6,200円(税抜)。

「バルクアームβ」は、実戦運用を経る中で問題点を指摘されていた「α型」に対して改修を施した第二世代のヘキサギア。実際の商品は、クローズドタイプのコックピットが開閉し、別売りのガバナーを搭乗させることができる。

また、頭部センサーを防護するバイザーは可動する仕様となっている。手首フレームは「バルクアームβ ランバージャック」と同様に、ユニバーサルジョイント構造により「バルクアームα」以上の可動域があり、幅広いポージングが可能。

さらに、足首に装着したホバーユニットは取り外しが可能となっており、付属パーツを使用した組み換えによって、ガバナー用ホバークラフトとしても遊べる。ホバーユニット下部の「ファン」や後部「ラダー」を可動させることができる。

そのほかに、マシンガンの弾倉部は取り外すことができるほか、弾薬ディテールまで再現されている。弾倉は左右どちら側にも取り付けること可能。ヒートナイフにはヘキサグラム装填孔が設定されており、付属のヘキサグラムPCと3mmジョイントを使用して本体の各部3mm径ハードポイントに取り付けることができる。

(C)KOTOBUKIYA

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定