ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 女性残し 塩谷瞬の「逃走劇」

塩谷瞬 長身美女と熱烈キス!直撃には女性を置き去り逃走…

152

2020年02月29日 06:01  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真写真

春めいた陽気に包まれた2月17日の昼過ぎ。東京・渋谷区の路上を軽快な足取りでジョギングするのは塩谷瞬(37)だ。その隣には、おそろいのトレーニングウェアを着た長身の美女が。時折見つめ合いながら笑顔でジョギングを続ける2人は、小さな森に囲まれた神社へと入っていく。



2人して社殿に参拝し手を合わせると、塩谷は突然大きな声で祈り始める。愛の叫びだったのか、その願いを聞いた女性もたまらず笑顔に。すると、女性は自ら塩谷に抱きつき、熱いキスを交わしたのだ! 参拝を終えると、2人は塩谷の自宅マンションへと消えていった――。



02年に『忍風戦隊ハリケンジャー』(テレビ朝日系)で主演し、05年の映画『パッチギ』で大ブレイクした塩谷。順調に見えたキャリアだが、12年にモデル・冨永愛(35)と料理研究家・園山真希絵(42)との“二股交際”が発覚。また17年には本誌が直撃取材した際、記者が手にしていたICレコーダーを奪い取り警察沙汰になるトラブルも起こしていた。



「塩谷さんは10年2月に個人事務所を設立したものの、事務所のホームページは11年5月に更新されたまま。近ごろはSNSに各地を旅した様子がアップされていますが、目立った仕事はなく、たまに舞台に出演しているくらいだといいます」(芸能関係者)



そんな塩谷に新たな春が来たのか。帰宅してから1時間後、本誌は再びマンションから女性と出てきた塩谷に声をかけた。



――塩谷さん、女性自身の者ですが伺いたいことがありまして……。



すると、塩谷は記者の名刺を受け取ることなく、一目散で別方向へ猛ダッシュ! その場に女性を残したまま、人混みに消えていった……。塩谷の“逃走劇”のあと、一人取り残された女性に声をかけた。



――塩谷さんの彼女さんでしょうか?



「いえいえ、違います。私は事務所のスタッフですから」



しかし、先程のキス現場を目撃していたことを伝えると女性の表情が一変。「ごめんなさい、すみません……」と言い残し、足早に去っていった。



果たして“恋の逃走劇”の行方は――。

動画・画像が表示されない場合はこちら


このニュースに関するつぶやき

  • 不穏かどうかわからないけど何となく不穏な気配のこの女性も含めてこういうカップルそこら辺にいそう。イキリ散らかしてる変人ぽい彼氏の後をついていくヤンデレ彼女みたいな。月に数回、みんな道ですれ違ってそうな雰囲気。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 二股してても最後は逃げるし、今回も女性残して去るし。男らしくないわ。
    • イイネ!198
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(108件)

あなたにおすすめ

ニュース設定