ハーブ香る、代々木上原の絶品いちごパフェ

2

2020年02月29日 07:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆見た目にも愛らしい代々木上原「ビヤンネートル」のいちごパフェ!毎年異なるレシピでシーズナルパフェを考案【いちごパフェ】

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回ご紹介するのは代々木上原のパティスリー「ビヤンネートル」。月替わりのシーズナルパフェを展開するこちらでは、2020年3月1日(日)からお待ちかねのいちごのパフェが登場。今だけのおいしい1品を、ぜひお見逃しなく。



シーズナルパフェを求めて、毎月欠かさず遠方から訪れるファンも
代々木上原のパティスリー「ビヤンネートル」では店頭に並ぶ色とりどりのケーキはもちろん、イートイン限定の「シーズナルパフェ」が大人気。各地の契約農家から届けられるフルーツのおいしさを楽しむために考案されるというパフェは、毎月1日にメニューが更新される。

「契約している農家さんは減農薬や有機栽培に取り組んでいる方が多いのですが、皆さんたくさんの苦労をされながらも本当にがんばってフルーツを作ってくださっていて…。話しているだけで刺激を受けるんですよ」とオーナーパティシエの馬場麻衣子さん。それぞれ、愛情を込めて育てられたフルーツが主役になるよう、甘みや酸味のバランスを考えながら構成されたパフェは、見た目にも華やかで、惚れ惚れするほど。



ちなみに、これまでに同じパフェが登場したことはほとんどなく、馬場さんは毎月、“産みの苦しみ”を味わいながらもパフェ作りを楽しんでいるのだとか。

「その年によってフルーツのでき具合も変わるので、農家さんたちとフルーツの状態について話を聞きながら、どんなパフェを作るかを考えます。春から夏など季節の変わり目にあたるときは、どちらの季節でもおいしく食べられるように工夫したりも。ぎりぎりまで悩むこともありますが、納得がいくまで試作を繰り返します」

今年のいちごパフェが食べられるのは1ヶ月間だけ。一期一会のおいしさを、心ゆくまで堪能して。



1.ホワイトチョコパーツ
2.赤すぐり
3.ピスタチオ
4.とちおとめ
5.フリーズドライのフランボワーズ
6.フランボワーズの糖衣がけをしたアーモンド
7.生クリーム
8.ココナッツメレンゲ
9.愛媛産紅ほっぺのアイスクリーム
10.赤すぐり
11.ベルガモットとバジル
12.シュトロイゼル
13.レモンバジル、ココナッツのクリーム
14.とちおとめ
15.はちみつとレモンのブラマンジェ
16.ロゼワインのゼリー
17.ベリーのコンポート

ハーブやココナッツで爽やかに味わういちごパフェ
2020年のいちごパフェは、“爽やかさ”がテーマ。ロゼワインのゼリーや、ココナッツ、バジルなど、特色のある食材を複雑に組み合わせているから、最後まで飽きさせない。

いちごは甘みと酸味のバランスが絶妙なとちおとめを使用。ただし、アイスクリームは赤く色をつけるため、紅ほっぺを使うという。もちろん、アイスなどのパフェを構成するパーツもすべて手づくり。
シーズナルパフェ
価格:1500円(ドリンクセット1860円)
発売期間:2020年3月1日(日)〜3月31日(火)


◆ほかにもある、「ビヤンネートル」の人気スイーツをチェック

ピスタチオ×いちご!王道のマリアージュをブリュレで味わう
こちらのお店では、パフェに加えて、店内限定デザートとして「クレームブリュレ・ア・ラ・モード」も展開している。こちらも季節ごとにフルーツが変わり、2020年3月1日(日)からはピスタチオのブリュレと、とちおとめのソルベの組み合わせが登場。ピスタチオならではの濃厚な香りのブリュレに、後味があっさりとしたとちおとめのソルベがぴったり。


クレームブリュレ・ア・ラ・モード
価格:920円(ドリンクセット1280円)
発売期間:2020年3月1日(日)〜3月31日(火)


このニュースに関するつぶやき

  • パフェのほう絶対ボロボロ落ちるよねーおいしそうだけど。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定