春限定!代々木上原の人気店のいちごケーキ

3

2020年03月01日 07:02  オズモール

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆とちおとめならではの甘みと酸味が際立つ、代々木上原のパティスリー「ビヤンネートル」の春限定ケーキ【ショートケーキ図鑑】

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごのショートケーキ」。今回は代々木上原のパティスリー「ビヤンネートル」をご紹介。とちおとめのみずみずしいおいしさが際立つ、春限定のショートケーキを召しあがれ。



手間ひまかけて育てられた、とっておきのフルーツで作るケーキの数々
開店から10年目を迎える代々木上原の「ビヤンネートル」。店頭には季節のフルーツを使った、季節感あふれる約20種類のケーキをはじめ、多彩な焼き菓子なども並んでいる。

フルーツは主に、全国各地の契約農家から届けられたものを使う。一年を通してショートケーキは食べられるけれど、旬のおいしさを楽しんでほしいから、いちごが登場するのは春だけ。その分、夏は桃やマンゴーなど、お菓子を通して季節の移ろいを楽しめるのもこちらの魅力。

使ういちごは、甘さと酸味の絶妙なバランスがお気に入りという「とちおとめ」。低製糖の甘蔗分蜜糖とはちみつで甘味をつけるスポンジはあえて粗めに焼き上げ、シロップをしっかり打つことで口溶けはしっとり、やさしい甘さに仕上げる。また、生クリームだけでは油脂分が多く、こってりしすぎてしまうからと、わずかにサワークリームを加えるのもおいしさの秘密。

「ほんの少しなんですが、後味が爽やかになります。フルーツとも相性がいいんですよ」とオーナーパティシエの馬場麻衣子さん。春はショートケーキ以外にもいちごのケーキが並ぶので、ぜひ足を運んでみて。



「もう少し食べたい」と思わせる絶妙なサイズ感
2段重ねのいちごが嬉しい「ショートケーキ」は、いちごのみずみずしい甘酸っぱさが際立つ逸品。ホールで5号サイズのケーキを7カット、ほんの少しだけ足りない、というくらいの絶妙な大きさに仕上げるのもこだわりのひとつ。「最後まで飽きずに食べられることが大切。パフェやほかのケーキと一緒に召し上がる方も多いですよ」(馬場さん)
いちごのショートケーキ


価格:530円
発売期間:いちごがなくなり次第終了


◆ほかにもある、「ビヤンネートル」の人気スイーツをチェック

見た目も味わいもちょっと新しい。春限定のいちごのミルフィーユ
「いちごのミルフィーユ」も、春だけの限定ケーキ。パイ生地を縦と横に積み重ねるように作られたユニークなデザインは食べやすいようにと考案されたもの。

こんがり香ばしく焼いた生地と、生クリームとカスタードを合わせた濃厚なクリーム、いちごの絶妙なコンビネーションはクセになるおいしさ。こちらも季節ごとにフルーツが変わるので、いちご以外のシーズンもお楽しみに。
いちごのミルフィーユ
価格:600円
発売期間:いちごがなくなり次第終了


    ニュース設定