【大阪】旬のフルーツがたっぷり!ビジュアル最高のフルーツパフェ11選

3

2020年03月01日 14:30  じゃらんニュース

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

いちごやメロンなど、季節のフルーツと作り手の思いがぎゅっと詰まったパフェ。フルーツそのものの美味しさはもちろん、アイスや生クリーム、ソースとの共演で新しい「おいしさ」に出会えるスイーツです。

ここで紹介するのは、大阪で食べられる人気のパフェ11種。写真映えするビジュアルや、とことん素材にこだわった贅沢パフェまで、華やかなパフェを集めました。

季節限定のものや、素材の入荷状況によって提供できないこともあるので、お出かけ前に確認してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

いちごの山登りパフェ〜エベレスト〜【All day dining Hikari】

フルーツ好き店長が贈るエベレスト級のBIGパフェ

All day dining Hikari
出展:じゃらんニュース
長い串を使っていちごを固定。白いちごのパフェもあるが価格はなんと1万円!

クッキーの人形が楽しそうに登っているのは、いちご約40個を使った47センチの「いちごの山登りパフェ〜エベレスト〜」。

インスタを賑わせているビジュアルもさることながら、実は使っているフルーツにもこだわりがあります。お店で提供しているフルーツは全て、店長が自分の足で見つけた逸品揃い。「フルーツが美味しくなければ意味がない」これをモットーに国産フルーツを使ったスイーツを提供しています。

お店のある高石市は人で溢れている街とは言い難い…だから「たくさんの人に集まってほしい!」店長のこの思いがパフェを上へ上へと積み上げ、生まれたのが「いちごの山登りパフェ」。大きさは3種あり、中でも人気なのは一番大きなエベレスト。一人でペロッと食べきる強者もいるようです!

All day dining Hikari
出展:じゃらんニュース
広い店内は結婚式の二次会や送別会など大きなパーティーも可能

最大50名も入る広い店内は貸し切り利用されることもありますが、たくさんの本が並ぶスタイリッシュな店内で、読書とスイーツの時間を楽しむのもおすすめ。ちなみにこの本たち、同ビル4階の市立図書館と連携しているので、店内で気に入った本をそのまま借りることもできますよ。

いちごの山登りパフェ〜エベレスト〜
[料金]3700円
[提供期間]12月〜4月末
※なくなり次第終了
[予約]不可

■All day dining Hikari
[TEL]072-275-4825
[住所]大阪府高石市綾園1-9-1 アプラたかいし1階
[営業時間]10時〜24時(L.O.23時)※水曜のみ10時〜18時(L.O.17時)
※パフェは12時から提供
[定休日]第3火
[アクセス]南海本線 高石駅東口より徒歩3分
「All day dining Hikari」の詳細はこちら

いちごモンスター【momovege(モモベジ)】

いちご3種食べ比べ♪豆乳ホイップでヘルシーに満腹!

momovege
出展:じゃらんニュース
奈良県の「古都華」、香川県の「さぬき姫」、福岡県の「あまおう」を使っている

「デザイナー」→「八百屋の嫁」→「momovegeオーナー」というキャリアの持ち主が作るパフェが「いちごモンスター」。赤いいちごと白いふわふわホイップの頂上に、エディブルフラワーとレモンタイムがセンス良く飾られています。

いちごを知り尽くしたオーナーが、甘さと酸味のバランスを考えて3種のいちごをチョイス。ひとつのパフェで3種のいちごを味わえるのがこのパフェ最大の魅力です。甘さ控えめでヘルシーな豆乳ホイップを使っているので、罪悪感なく食べきれるのも嬉しいですね。

momovege
出展:じゃらんニュース
緑と木でコーディネートされた店内は森の中にいるよう。オーナーセレクトの家具もおしゃれ

「いちごモンスター」は前日の24時までに予約必須のパフェです。いちご3種のうち、1種でも欠けると提供できないので予約はお忘れのないように!また、テイクアウトしたスイーツを食べられる場所として、2020年3月1日にお店隣に庭となる「m garden」がオープン予定。

甘みの強いいちご「古都華」をふんだんに使い、あまおうアイスといちごジャムを合わせた、テイクアウト限定「いちごアイス」(1080円)をぜひ試してみて!

いちごモンスター
[料金]3240円
[提供期間]12月〜5月中旬
[予約]可 ※前日24時までに要予約(インスタグラム・電話)
※入荷状況により提供期間に変動あり、いちごがなくなり次第終了

■momovege(モモベジ)
[TEL]072-943-4389
[住所]大阪府柏原市清州2-4-20
[営業時間]11時〜17時
[定休日]水・日
[アクセス]近鉄 堅下駅より徒歩4分、JR 柏原駅より徒歩7分
「momovege」の詳細はこちら

グランデ苺のフレンチトーストパフェ【フレンチトースト専門店Café Fate】

おひとり様OK!苺尽くしのフレンチトーストパフェを気軽に

フレンチトースト専門店Café Fate
出展:じゃらんニュース
「グランデ苺のフレンチトーストパフェ」。ハート型の焼き立てパイはサクサク

毎朝市場で厳選したいちごを、ふんだんに使ったパフェ…それだけでも魅力的なのに、ふわふわフレンチトースト2層仕立て、しかもフレンチトースト専門店が作るパフェというから、もう食べずにはいられない!

卵液に1日浸したパンを、時間をかけて焼くことでしっとりふわふわに仕上げたフレンチトーストは、「カフェ フェイト」イチオシのメニュー。いちご果肉入りアイスクリーム、いちご風味のパンナコッタ、自家製いちごソースにふわふわフレンチトーストの共演は、このパフェでしか味わえません♪

フレンチトースト専門店Café Fate
出展:じゃらんニュース
グリーンが心地よい、こじんまりとした隠れ家カフェ

「ちょっとお高いホテルで食べるようなフレンチトーストを手軽に食べてほしい」をコンセプトにしている「カフェ フェイト」。大通りから住宅街に入ったところにある隠れ家カフェで、店内は白と緑のナチュラルカラーで統一した落ち着きのある空間。

一人席もあるので、ひとりでも気軽に利用できるのが嬉しい。「ちょっと疲れたなあ」という休日には、パフェとおひとり時間を楽しんでみてはいかが?

グランデ苺のフレンチトーストパフェ
[料金]1320円
[提供期間]1月〜5月中旬
[予約]不可

■フレンチトースト専門店Café Fate(カフェフェイト)
[TEL]06-6377-7775
[住所]大阪市北区本庄東1-6 メゾンコンフォート1階
[営業時間]10時〜20時(L.O.19時30分)
[定休日]不定
[アクセス]大阪Metro 天神橋筋六丁目駅より徒歩3分
「フレンチトースト専門店Café Fate」の詳細はこちら

パルフェ・ア・ラ・オランジュ【パフェ×酒 パフェテリア Largo】

SNS映え必至の「季節のパフェ」は月替わり!

パフェ×酒 パフェテリア Largo
出展:じゃらんニュース
柑橘類の味わいが楽しめる季節限定「パルフェ・ア・ラ・オランジュ」。写真は2019年のもの

華やかな見た目と鮮やかな色合いのパフェはまるでアート。どの角度から見ても美しく見えるデザインと、使う食材の色やコントラストにまでこだわっているというから驚きです。

「ラルゴ」が提供する旬のパフェはなんと月替わり。ゆえに、毎月お店に足を運びたくなるファンも多いはずです。2020年1月に提供していたのが、1つのパフェでたくさんの柑橘類を楽しめる「パルフェ・ア・ラ・オランジュ」。ブラッドオレンジゼリー、オレンジムース、アイスやみかんのコンポートなど、幾つもの異なる食感を楽しめるパフェでもあります。

パフェ×酒 パフェテリア Largo
出展:じゃらんニュース
大人気「イチゴとピスタチオ」のパフェは通年提供

イタリア産BABBIのピスタチオペーストをふんだんに使った「イチゴとピスタチオのパフェ」は通年食べられる人気のパフェ。カシスソースやフランボワーズジェラートが甘すぎず、柔らかな口当たりのムースが女性に人気の秘密。パフェに合うお酒を提案してくれるのも、ラルゴならではの楽しみです。

パフェ×酒 パフェテリア Largo
出展:じゃらんニュース
木のぬくもりとグリーンが気持ちよい店内

女子トークが盛り上がりそうな店内は、植物や花で飾られたボタニカルな空間。パフェとお酒が楽しめる「大人の隠れ家」として人気を集めています。

パルフェ・ア・ラ・オランジュ
[料金]1760円
[提供期間]1月〜1月末
[月替わりパフェの予約]可

イチゴとピスタチオ
[料金]1650円
[提供期間]通年
[予約]可

■パフェ×酒 パフェテリア Largo(ラルゴ)
[TEL]06-6361-2552
[住所]大阪府大阪市北区堂山町16-14 2階・3階
[営業時間]11時30分〜23時
定休日/なし
アクセス/阪急・大阪Metro 梅田駅より徒歩5分
「パフェ×酒 パフェテリア Largo」の詳細はこちら

贅沢静岡クラウンメロンのパフェ【アオイ農園 ぶどうの木】

果物屋だから作れる「鮮度」「味」抜群の贅沢パフェ

アオイ農園 ぶどうの木
出展:じゃらんニュース
数種のフルーツを乗せた高級メロンがこのパフェの主役

美しいフルーツで盛り飾られたパフェをいくつも提供している「ぶどうの木」、ここではその中でも超贅沢な「静岡クラウンメロンのパフェ」の紹介です。

1本の木から複数個のメロンを収穫する一般的なメロンに対して、1本の木から1個のメロンを収穫したものがクラウンメロン。栄養や美味しさを1個のメロンにだけぎゅっと集中させた、特別な栽培方法で作られているのです。

提供しているクラウンメロンは、クラウンメロンアドバイザーの店長が毎日大阪市内の市場から仕入れているもの。

アオイ農園で販売しているクラウンメロンを、完熟で美味しい瞬間を味わってもらう方法として、この「贅沢静岡クラウンメロンパフェ」が生まれました。お値段は4075円とちょっとお高い印象ですが、自分へのご褒美やお祝いの席に頼む人が多いのだそうです。

アオイ農園 ぶどうの木
出展:じゃらんニュース
明るい店内ではパフェの他、ジュースやクレープが食べられる

大玉の静岡クラウンメロンを縦半分にカットし、種を除いたところにバニラアイスと生クリーム、季節のフルーツを5〜6種飾って完成。「美味しい果物は人を幸せにする」をモットーに、味にこだわった果物屋だからこそ提供できるパフェを、一度は味わってみて。

贅沢静岡クラウンメロンのパフェ
[料金]4075円
[提供期間]通年 ※完熟クラウンメロンがない場合は提供不可
[予約]不可

■アオイ農園 ぶどうの木
[TEL]0725-41-6955
[住所]大阪府和泉市葛の葉町3-3-11
[営業時間]【ぶどうの木】10時〜20時(L.O.20時)【アオイ農園(果物販売店)】9時〜22時
[定休日]なし
[アクセス]JR 北信太駅より徒歩14分
「アオイ農園 ぶどうの木」の詳細はこちら

シャインマスカットのパフェ【ときじくのかぐのこのみ(土佐堀店)】

ぶどうの女王「シャインマスカット」を贅沢に楽しむ至福パフェ

ときじくのかぐのこのみ
出展:じゃらんニュース
できるだけ大きくキレイなシャインマスカットを使用

甘みと香りが強いシャインマスカットはぶどうの中でも超高級品。「ぶどうの女王」と呼ばれています。そんなシャインマスカットがこれでもかと入った高級パフェを提供しているのが「ときじくのかぐのこのみ」。普段出会うことが少ない高級フルーツや珍しいフルーツをパフェやケーキで食べることができます。

シャインマスカットは皮が薄くてパリッとした食感が心地よく、種がないのでパフェに最適のフルーツ。相性の良い自家製梅酒ゼリーやさっぱりとした桃シャーベットとの共演を楽しめるのも、このパフェならではの醍醐味です。

なるべく大きな粒のシャインマスカットを厳選し、パフェの中側と外側に乗せられるだけ乗せ、食べたときに口の中いっぱいにシャインマスカットの甘みが広がるように工夫されています。

ときじくのかぐのこのみ
出展:じゃらんニュース
店内は10席ほど。珍しいフルーツや高級なフルーツが並ぶ

「いちごパフェ」や「マンゴーといちごのパフェ」、「せとかといちごのパフェ」など、季節ごとのテイクアウトパフェもあるので、お土産にぜひ!

シャインマスカットのパフェ
[料金]2500円
[提供期間]6月〜11月 ※入荷状況により変更になる場合あり
[予約]可(平日のみ当日予約の受付可)

■ときじくのかぐのこのみ(土佐堀店)
[TEL]06-6441-0466
[住所]大阪府大阪市西区江戸堀2-6-25土佐堀ビューハイツ1階
[営業時間]【平日・土】10時30分〜19時30分【日・祝】10時30分〜18時30分
[定休日]不定
[アクセス]京阪 中の島駅より徒歩すぐ
「ときじくのかぐのこのみ(土佐堀店)」の詳細はこちら

桃農園の祖父を持つパティシエが作る 生桃PLATINUM【Patisserie Torkuchen トルクーヘン】

食べてなお驚き!3段重ねの桃は3種の味わい!?

Patisserie Torkuchen
出展:じゃらんニュース
桃が1個、2個のパフェもあるのでお腹と相談しよう
Patisserie Torkuchen
出展:じゃらんニュース
季節のフルーツや食材を使った限定ケーキやパフェがショーケースに並ぶ

ドン!ドン!ドン!っと重なった3つの桃がインパクト大のパフェ。実はこれ、ただの桃ではありません。ジューシーな桃の中にはそれぞれ、カスタード、フロマージュ、ピスタチオクリームと、メープルシフォンケーキが入っていて、桃の甘さとクリーミーなケーキの繊細な味を楽しむことができる「完熟桃ケーキ」なのです。

トルクーヘンは、こだわりの食材とオリジナルの調理方法で生み出した「プレミアム・ケーゼ・トルテ」という高級熟成チーズケーキが人気の洋菓子店。このトルクーヘンが作るパフェなのだから、桃へのこだわりもひとしお。

時期により変更はあるが、主に和歌山県桃山町の赤土で丁寧に育てられた大玉の完熟桃を、なんと3.5玉以上も使っています。

Patisserie Torkuchen
出展:じゃらんニュース
中には甘みを抑えたクリームが。パティシエが心を込めて作る完熟桃ケーキ

3段重ねなんて食べにくい?なんて心配もよぎりますが、桃を別皿に移して食べることができるのでご安心を。

ちなみに桃ケーキの下には、桃アイス、メープルウォールナッツアイス、生桃ジュレ、バニラアイスが。パティシエ渾身の、見て楽しい、食べ続けて美味しいを追求したこのパフェは、お腹も心も満たしてくれるはずです。

桃農園の祖父を持つパティシエが作る 生桃PLATINUM(プラチナム)
[料金]3278円
[パフェ提供期間]6月〜10月初旬予定
[予約]不可(席予約のみ、当日朝9時半に店頭にて受付)
※パフェはなくなり次第終了
※夏季は予約不可

■Patisserie Torkuchen トルクーヘン
[TEL]06-7172-0443
[住所]大阪市城東区鴫野西1-14-4
[営業時間]11時〜19時(L.O.18時30分)
[定休日]水(祝日の場合翌日)
[アクセス]JR 京橋駅より徒歩5分
「Patisserie Torkuchen」の詳細はこちら

桃のパフェ【Rosier】

山梨県産食べごろのジューシー桃が1玉以上!

Rosier
出展:じゃらんニュース
桃は食べやすいようにカットされている

りんごゼリー、グラノーラ、生クリーム、カスタードクリーム、ヨーグルトアイス、ピスタチオアイスの美味しい層の頂点に鎮座するのは、店主自ら青果市場で厳選した旬の桃。山梨県産で糖度基準を満たした最高品質の「大糖領」など、その時々の豪華な桃を1玉以上使った贅沢なパフェです。

口の中いっぱいに広がるあま〜い桃の果汁を、ぜひ味わってみて!桃がなくなり次第終了なので、お出かけ前にお店に問い合わせをするのがおすすめです。残念ながら予約ができないので、なるべく開店の11時頃に行くのがベストだそう。

Rosier
出展:じゃらんニュース
祖母の家をリノベートしてつくった、太陽光が差し込む明るい店内

「栄養豊富で美味しいフルーツを気軽に食べてほしい」をコンセプトに、フルーツを使ったスイーツやフルーツサンド、ホットサンドなどの軽食を提供している「ロジエ」。古民家を改装した店内はナチュラルな白木が印象的で、透明感のある落ち着いた空間。

パフェの他にも、地元ベーカリーのもっちりパンでフルーツを挟んだ「フルーツサンド」も人気なので、ぜひテイクアウトしてみて。フルーツの断面が可愛いビジュアルはSNS映え間違いなし!

桃のパフェ
[料金]1500円
[提供期間]6月下旬〜8月中旬
[予約]不可
※提供期間は入荷状況により変更あり
※パフェの内容、価格、見た目が変更になる場合あり

■Rosier
[TEL]072-248-6033
[住所]大阪府堺市堺区市之町東5-1-15
[営業時間]【平日】11時〜19時【日・祝】11時〜18時(パフェL.O.閉店30分前)
※閉店時間が早まる場合があります
[定休日]火・第1月
[アクセス]南海 堺東駅より徒歩10分、南海 大小路より徒歩6分
「Rosier」の詳細はこちら

ひみつのフルーツパフェ【ミキフルーツカフェ】

高級バナナ専門店が作る季節のフルーツパフェは8種の味わい

ミキフルーツカフェ
出展:じゃらんニュース
フルーツの味を引き立てる、甘さ控えめのクリームを使用

トップのさくらんぼがどこか懐かしい、そんなビジュアルに心躍るこのパフェは「ひみつのフルーツパフェ」。「ミキフルーツ」は健康に良いフルーツをたくさん食べてほしい思いからオープンしたカフェスタイルのお店です。

高級バナナ「アポ山スーパー800」を筆頭に、フルーツアドバイザーの資格保持者が産地や等級にこだわって厳選した旬のフルーツを、スイーツやフルーツジュースで楽しむことができます。

パフェグラスの底から、りんご・パイン・バナナのカットフルーツ、いちごソース、ソフトクリーム、ホイップクリーム、大きくカットしたメロン・パイン・オレンジ・柿・洋なし・バナナ・いちご・キウイと8種の季節のフルーツが乗った嬉しくなるこのボリューム。一度にたくさんの種類のフルーツを食べられるのが、このパフェの魅力です。

ミキフルーツカフェ
出展:じゃらんニュース
高級なフルーツを気兼ねなく味わえるよう、店内はカフェスタイル

ちなみに、季節や入荷状況によって使うフルーツが変わるので、内容はお店に行ってからのお楽しみ。健康や美容に良いとされるフルーツを、これでもかと食べたいときにはぜひお出かけしてみて。

ひみつのフルーツパフェ
[料金]1848円
[提供期間]通年 ※季節や入荷状況によりフルーツの内容変更あり
[予約]不可

■ミキフルーツカフェ
[TEL]06-6532-5940
[住所]大阪府大阪市西区北堀江2-2-12 アジル北堀江1階
[営業時間]11時〜18時(L.O.17時30分)
[定休日]水曜
[アクセス]地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅より徒歩2分

フルーツパフェHappyサイズ【キムラフルーツ三番街店】

何度でも食べたくなる!フルーツとバニラアイスのシンプル構造

キムラフルーツ三番街店
出展:じゃらんニュース
季節のフルーツがパフェのトップを飾る

100年の歴史を持つキムラフルーツで唯一、旬のフルーツを使ったスイーツを食べられるのが「三番街店」。大阪中央卸売市場にある自社仲卸店舗で厳選した、選りすぐりのフルーツだけを使っています。

こちらの「フルーツパフェ」は、下からキウイ・パイン・りんごを角切りにしたフルーツソース、バニラビーンズ入り濃厚バニラアイス、熟した食べごろスイーツのメロン・オレンジ・グレープフルーツ・キウイ、最後にいちごやぶどうなど季節のフルーツが乗った、フルーツとバニラアイスだけのシンプルな構造。

コーンフレークなどを使っていないので、フルーツ本来の美味しさを楽しむことができます。

キムラフルーツ三番街店
出展:じゃらんニュース
26席ある店内は、木のぬくもりを感じる明るい雰囲気

店頭のショーケースには色鮮やかなケーキやゼリーが並んでいます。不動の人気は「フルーツボンネ」(648円)で、タルト生地の上にスポンジケーキとフルーツがたっぷり飾られた、丸くて可愛いケーキ。老舗店が提供する確かな味と華やかな見た目は、手土産としても喜ばれそうです。

フルーツパフェHappyサイズ
[料金]1331円
[提供期間]通年
[予約]不可

■キムラフルーツ三番街店
[TEL]06-6372-8033
[住所]大阪府大阪市北区芝田1-1-3阪急三番街 南館地下2階
[営業時間]【店頭販売】10時〜21時【カフェ】11時〜21時(金・土・祝前日は22時まで)、
(フードL.O.閉店の1時間前、ドリンクL.O.閉店の30分前)
[定休日]阪急三番街に準ずる
[アクセス]阪急 大阪梅田駅より徒歩2分
「キムラフルーツ三番街店」の詳細はこちら

ラフランスのパフェ【マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア ルクア大阪店】

追熟したラフランスの甘みと香りを楽しんで!

マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア ルクア大阪店
出展:じゃらんニュース
シンプルな見た目からは想像できない香りと甘みを楽しんで

ラフランスと相性の良いヨーグルトアイス、上質なバニラアイス、サクサクのラスクがアクセントのこちらは、明治45年から続く老舗高級果物店 丸留が展開する「マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア」の「ラフランスのパフェ」。平成元年には農林水産大臣賞を受賞するなど、本物の美味しさにこだわったフルーツを提供しています。

ラフランスは、ベテランの目利きが厳選した高品質のものを使用。ベストな熟度になるまで追熟させることで、口の中いっぱいに広がるジューシーな甘みと、気品溢れる芳香が魅力的なパフェです。また、甘みを抑えたコクのある生クリームやアイスクリームは、主役のフルーツの甘さが引き立つように工夫したものを使っています。

マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア ルクア大阪店
出展:じゃらんニュース
フレッシュジュースの他、シェイクやスムージーも提供

パフェの他にも、クレープやフルーツサンド、フレッシュジュースなど、新鮮なフルーツを楽しめるスイーツがたくさん。そして17時からは「ロゼワインカクテルフルーツパフェ」など、アルコールを使った「〆パフェ」の提供がスタート!食事の後のシメにもおすすめです。

ラフランスのパフェ
[料金]1680円
[提供期間]11月〜1月
[予約]不可
※なくなり次第終了
※パフェはイートインのみ

■マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア ルクア大阪店
[TEL]06-6151-2803
[住所]大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪地下2階
[営業時間]10時〜23時(パフェL.O.22時45分)
[定休日]不定(施設に準ずる)
[アクセス]JR 大阪駅より徒歩1分
「マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア ルクア大阪店」の詳細はこちら

気になるパフェはありましたか?高級フルーツや、たくさんのフルーツを一度に楽しめるパフェ、SNSを賑わせる話題のパフェなど、お気に入りのパフェを見つけてお出かけしてみてくださいね。
なお、お出かけ前の問い合わせをお忘れなく!!

※この記事は2020年2月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定