MIYAVI、日本とアメリカで話題騒然の新曲がアルバム収録&CM曲に決定

0

2020年03月03日 18:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

昨年3年ぶりのオリジナルアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』を全世界で発売。発売日にはドジャースタジアムで行われた大リーグ始球式での国歌演奏で観客を魅了し、日本、アメリカにて話題騒然となったMIYAVIの新曲『Bang!』が、楽天モバイルのCM曲に決定したことを発表した。さらに、4月22日発売ニューアルバム『Holy Nights』に収録されることも決定した。

俳優としても国外では、アンジェリーナ・ジョリー、サム・テイラーと共にジャパンプレミアにも登場した『マレフィセント2』、Netflixの映画『Kate(原題)』に出演し、国内でも映画『BLEACH』『ギャングース』に出演。モデルとして、ファッションイベントへの参加、Yohji Yamamoto, Y-3、最近では、Moncler BEYOND ワールドワイドキャンペーンに抜擢されるなど、各方面でも注目を集めている。

昨年7月からアメリカを皮切りにヨーロッパ、アジア、日本と開催し、追加公演となったブラジルを経て、現地時間1月29日におこなわれたハワイ公演で、8度目のワールドツアーは大盛況にて幕を閉じたばかり。オリンピックイヤーの今年、2枚のスタジオアルバムを制作すること、そしてその第一弾『Holy Nights』が、2020年4月22日に発売することが発表され、全世界で話題となっている。

さらに、アルバム『Holy Nights』3種類のアルバムカバー写真も公開された。アルバム楽曲に関して、全12曲が収録されることが決定した。収録曲の中にはソロ歌唱されたオリジナル楽曲『Need for Speed』やタイトルトラック『Holy Nights』を中心に、日本のロック、ポップミュージックシーンを代表する、矢沢永吉『止まらないHa〜Ha』や、沢田研二『TOKIO』をMIYAVIサウンドでアレンジし、カバー楽曲として収録。また昨年、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として訪れたケニアで初披露となり、それ以降ライブでもアコースティックギターで演奏し、会場の来場者が手と手を繋ぎ合わせて一体となる『Hands To Hold』も収録。

そして、ライブでも定番となっている『DAY 1』のリアレンジバージョン『DAY1 (Reborn)』も収録。韓国のアイドルグループf(x)のメンバーであるAmber Liuとの『Perfect Storm』や、LDH EUROPE所属のFÄISを招いた『Live to Dream』などのコラボ曲も収録され、豪華な内容となっている。あわせて、UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤で発売されるクラッチバッグの画像も公開となった。

いよいよアルバム『Holy Nights』の全貌が見えてきたMIYAVI。楽曲やMVがどのようになるか、今後の発表も待ち遠しい限り。さらに加速するMIYAVIの動向に目が離せない。


<MIYAVI コメント>

何かが、はじまる。2020年、東京。ずっと未来だと思っていた景色が、今、僕たちの目の前にやってきています。節目でもあるこの年から、この先、2030年、2050年に向けて僕たちが、何を提唱し、実行していけるか。テクノロジーの進化とともに、僕たち人間もアップデートしていかなくちゃいけない時代になってきていると感じています。未来のためのテクノロジーの在り方。垣根や壁を壊し、人と人をつなげる。気持ちを伝える。テクノロジーも音楽やアートも、そこにこそ存在意義があるのかもしれません。今回の楽曲は、楽天、三木谷氏の開拓者、挑戦者としてのスピリットに強く共鳴して書かせていただきました。夢物語と言われようと、誰に笑われようと、かまわない。“A future only a believer gets to see (信じるものだけが見える未来), A place where we unite (全ての人たちがつながる世界)” さあ、はじまります!


■MIYAVI『Holy Nights』
2020年4月22日発売


    あなたにおすすめ

    ニュース設定