京阪電気鉄道、関西圏の鉄道事業者で初「充レン」4月から順次導入

1

2020年03月04日 16:52  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
京阪電気鉄道は4月から、モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」を京阪線の21駅に順次設置する。

「充レン」は街中に設置したレンタルスタンドでモバイルバッテリーをレンタル・返却できるサービス。1台330円で借りることができ、レンタル当日から翌日24時まで利用可能となっている。「充レン」のレンタルスタンドであれば、どこに返却してもよい。これまでは東京都内の鉄道事業者を中心にサービス展開しており、関西圏の鉄道事業者としては京阪電気鉄道が初めての導入になるという。

設置する京阪線の21駅のうち、淀屋橋駅、京橋駅、守口市駅、淀駅、丹波橋駅は2カ所、その他の駅には1カ所ずつ、レンタルスタンドが設置される。(佐々木康弘)

    ランキングトレンド

    ニュース設定