疲れすぎて大失敗!ママたちが心身共に凍り付いた家事の失敗談とは #産後カルタ

1

2020年03月05日 15:02  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子育てに仕事に家事に、毎日忙しく働くママたち、お疲れ様です。忙しい日々を過ごすうちに疲れがたまってしまい、いつもならしない、とんでもない失敗をしたことがある人もいるのではないでしょうか。ママたちがやってしまった”凍り付くような”失敗家事の数々を教えてもらいました。
『フリーズした家事失敗談、ありますか? 私は先日子どもとチーズドッグをルンルンしながら作りました。揚げたてができ上がり、残りの油で冷凍のフライドポテトを揚げようと思い、ポテトを投下→フライパンが滑り油とポテトが見事に全て落下しました』
おおお……。投稿者さんのやらかした失敗を聞いただけでも背筋が凍り付きそうです。さてママたちの失敗は、というと……。

「あるある!きっとみんなも一度はやったこと、あるでしょ?」ママたちがやらかした”失敗家事”


『3合を4合の水で炊いてべっちゃべちゃ。リゾットにした』
お米は柔らかく炊けても何とか生かす方法がありますよね。落ち込まないで!
『お風呂の栓ができてないまま30分ぐらい溜めていた……。叫んだ』
よくあることです(個人的に)! 叫び終わったら栓をして、お湯ためを再開しましょう。
『卵割って中身シンクに捨てて、殻を容器にポイッと入れたとき』
カルタの卵バージョンが……。トマトは洗って何とかできそうですが、生卵は手の届かないところへ行ってしまいますよね……。
『カップ焼きそばを久しぶりに作ったとき、焼きそばのタレを入れ、お湯を入れ、3分たってお湯を捨て……』
茶色いお湯がザーッと出てきたときの衝撃たるや……。市販のウスターソースでは代用できないでしょうか。
『洗濯終了合図に気合い入れて開けたら謎の透明のゲル。オムツまで洗っていたとき』
紙おむつを洗濯機に入れて洗濯してしまったときは、塩を入れてもう一度する、そのまま洗濯物を乾燥させてはたく、そのままもう一度洗濯する、といった方法でゲル(吸水ポリマー)がとれることがあるようですよ!
(参考:ママスタセレクト「紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ」)
『生クリームに大量の塩投入。味見でフリーズ』
塩と砂糖の質感って、似ているものもありますよね。甘いと思いこんで味見して塩味だったとき、脳がフリーズしそうです。
『昨日、買物袋から卵パック取り出そうとした時に袋にパックが引っ掛かり、手から落下……。2個だけ無事でした』
特売のたまごだったとしても、一瞬で高級たまごになってしまいましたね。
『ドレッシングのフタを開けたのを忘れて、思いっきり振った時。どフリーズ』
きゃー!(叫ぶしかできない)
『ゴミ箱のゴミを何故か洗濯機に。無意識すぎて自分が怖い』
個人的に”家事失敗クイーン”の座をこちらのコメントをくれたママに差し上げます! 本当になぜゴミを洗濯機に……。

笑っては済まされません!痛い失敗も

『二階の窓の外側拭こうとして落下。骨にヒビで済んだ』
大事に至らなくて本当に良かったですね! 次からは外側からはしごをかけて掃除でしょうか。いっそ業者さんに頼んだほうが安全かもしれません。

ママの失敗ではないけれど……。背筋が凍った失敗談


『犬のうんちをお掃除ロボットが引きずっていた……』
フローリングは何とか拭き掃除できそうですが、ラグやじゅうたんは洗濯できても臭いが残りそうです。あの茶色い物体が薄く広く部屋中に広がる光景は忘れられなくなりそうですね。
『お弁当作り終えたときに、息子の手があたって流しにできたてのお弁当が落下。フリーズ』
これは凍り付きます……。息子さんに悪気があったわけではないですから、凍るしかないですね。
『朝、お弁当用の玉子焼きを作り、切る為にまな板へ持って行こうとフライパンを持ち上げたらフライパンの柄が取れた! 幸い10cm程持ち上げただけだったので、フライパンはIHのトッププレートに乗っかっていた。手に柄だけ握って呆然としていた』
良かった! 玉子焼きが床に落ちるでもなくIHのトッププレートが割れるでもなくママがやけどするでもなく、本当に良かったです! 結果が何事もなくて良かっただけにしばらく呆然とする気持ちはわかります。

誰かも自分と同じような失敗をしているかも!ケガがなかったら笑ってやり過ごそう。そして休んで


ママたちからは数々の家事の失敗談が寄せられました。「私もやった」というコメントも少なくないことから、家事を失敗してもそれほど落ち込む必要はなさそうです。失敗したことでケガをしたママもいらっしゃいましたが、コメントをくれたほとんどのママたちの身体は無傷で済んだようです。

たとえ家事を失敗したとしてもケガがなければ「ああ、こんなに疲れているんだな」と笑ってやり過ごしてもいいのではないでしょうか。少し食材が無駄になったかもしれません。お風呂のお湯を無駄に流してしまったかもしれません。でも失敗したママを含めて家族の誰も生命に関わるケガをしていなければ、いずれ笑い話になることもあるでしょう。ケガをしたときは別としても、ちょっとした失敗ならば落ち込まずに笑ってやり過ごしてもいいですよね。家族に失敗を話してみんなで笑った後は、ぜひママはゆっくり休んでくださいね。

文・しのむ 編集・山内ウェンディ イラスト(産後カルタ)・おんたま

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 産後だけじゃないよね。下の子産んで22年ほど経つが、定期的に、記事の様な事をちゃんとやらかしてる。きっとわたしだけじゃないぞ。
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定