のんびり楽しむ!ひとりお花見散歩コース

1

2020年03月09日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【ひとりお花見散歩コース2選】のんびり楽しみたい!東京ひとりお花見散歩ガイド

1年のうち、ほんのわずかな期間だからこそ美しい桜の風情を存分に愛でたいもの。そこでおすすめが、自分のペースでのんびりお花見を楽しむひとりお花見散歩。今回は、平日の仕事帰りと休日の仕事休み、それぞれにおすすめの穴場お花見コースを厳選。心ゆくまで桜を愛でる、贅沢なひとときを堪能して。
※昨今の情勢により、一部施設やイベントが休館、中止している恐れがございます。詳細は各公式HPでご確認ください


◆【平日】仕事帰りに、妖艶な夜桜を愛でるひとり散歩

「八重洲さくら通り」の桜のトンネルを散歩しよう
仕事終わりにぶらっとひとりでお花見を楽しみたい…。そんな人におすすめが、東京駅からほど近い桜の名所「さくら通り」。

東京駅の八重洲北口から茅場町方面に伸びる、約1kmの小道「さくら通り」は、両歩道に植えられたソメイヨシノ約170本が満開になると桜のトンネルとなって街を彩る。

桜のトンネルをのんびり歩いて堪能しながら、仕事帰りの疲れた心を癒そう。



桜のアートや雑貨も!「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」を満喫
桜のトンネルを歩いた後は、高揚した気分そのままにショッピングに興じるのもいい。日本橋エリアは、COREDO室町や、日本橋三越本店、日本橋高島屋などデパートや商業施設が充実していて、ひとり時間を楽しむにはもってこい。

また、3月15日(日)〜4月5日(日)の期間、日本橋・八重洲・京橋エリアで「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」が開催。「OFF TO MEET=会いに行く」をテーマに“いま・ここ”でしか体験できないさまざまなコンテンツが展開されていて、桜の木をモチーフにしたデジタルアートや、枝垂れ桜をモチーフにしたインスタレーションなど、今だけのスペシャルな作品も鑑賞できる。

さらに、周辺の飲食店や雑貨屋さんでは桜をモチーフにした飲食メニューやスイーツ、グッズが販売され、お花見気分を後押し。アートを鑑賞するもよし、買い物するもよし。桜の季節だけのスペシャルな街の表情を楽しんで。



目にも体にも優しいパンケーキでパワーチャージ
お腹が空いてきたところで、グルテンフリーのパンケーキとオーガニックティーが評判のカフェ「CAFE VAVA」へ。店内は緑のあるクラシカルな空間で、ゆったりとしたソファ席は、散歩を楽しんで疲れた体も癒してくれそう。ひとり客も多いのでリラックスして過ごせるのが魅力。

こちらでは、国産米粉100%のパンケーキをはじめ、ロースハムとモッツァレラを挟んだフレンチトーストや、フレンチシェフが手がけるアラビアータ、天使の海老バーガーなど、女心くすぐるメニューが豊富にラインナップ。シェフ自慢のレシピを堪能して。
CAFE VAVA
住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館3F
TEL:03-6262-5305
アクセス:東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」B4出口より徒歩1分、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」より徒歩4分(駅直結)、東京メトロ銀座線ほか「三越前駅」より徒歩5分、JR「東京駅」八重洲口より徒歩5分
営業時間:10:30〜20:00(19:00LO)
定休日:無休(日本橋高島屋新館S.Cの休館日に準ず)


◆【休日】とても静かで心休まる、オフィス街のひとり散歩

オフィス街の桜の名所「溜池山王」を巡る
桜が開花すると、お花見スポットは休日どこも人がいっぱい。そんな時でも比較的空いているのがオフィス街。オフィスビルが立ち並ぶ「溜池山王」は、エリア周辺がお花見スポットに。そんな溜池山王駅を降りたら、まずは、縁結び、夫婦円満などにご神徳があると言われている「日枝神社」でお参りをしよう。

日枝神社の広々とした境内には、立派な桜の木が植えられていて、お参りをしながら桜鑑賞も楽しめる。また、日枝神社の奥に位置する稲荷参道は必見。朱塗りの鳥居が連なった神秘的な雰囲気に、心が休まるはず。猿モチーフのかわいいお守りやハート型の絵馬などにも注目して。



コントラストが美しい!赤坂インターシティAIRでのんびり桜鑑賞
日枝神社で心を静めた後は、溜池山王駅直結の新ランドマークタワー「赤坂インターシティAIR」へ。赤坂インターシティAIRから、桜坂を上って、スペイン坂を下るルートには桜の樹木が集中しているので、桜をたっぷり堪能できる。

赤坂インターシティAIR内には、さまざまな植物が植えられた5000m2を超えるガーデンがあり、園内を流れる水路に沿ってソメイヨシノや山桜、枝垂桜など、桜が20本並んでいる。遊歩道沿いにはベンチもあって休憩することもできるから嬉しい。その先、桜坂からスペイン坂にかけては、約150本のソメイヨシノの古木が並び、桜が満開になると全長700mにも及ぶ桜のトンネルが出現。うららかな日差しの中の散策にぴったり。オフィスビルが立ち並ぶ近代的な街並みと桜並木、そして緑深い木々の春らしいコントラストを楽しんで。



ホテルで優雅にいちご尽くしのアフタヌーンティーを堪能
お花見を満喫したら、ひとり時間を素敵に締めくくるべく、ANAインターコンチネンタルホテル東京の「アトリウムラウンジ」へ。5月31日(日)までの期間限定で、いちごが主役のアフタヌーンティーがいただける。

鮮やかな赤い色やふくよかな風味、甘い香りからインスピレーションを得て創り上げたメニューは「ストロベリーとレモンのタルト」や「ルビーチョコレートガナッシュケーキ」「ボンボンショコラ ストロベリー」などデザート15種と、「ストロベリーとモッツァレラチーズのカプレーゼ」「サーモンのクレープロール ストロベリー添え」などのセイボリー3種の計18品。ティアラやプリンセスの形のお菓子など、デコレーションもかわいすぎて食べるのがもったいなくなるほど。おかわり自由のコーヒーや紅茶とともに、いちごを心ゆくまで楽しもう。
アトリウムラウンジ
住所:東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京2F
TEL:03-3505-1111
アクセス:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
営業時間:月〜土10:00〜22:00(LO)、日祝10:00〜21:00(LO)
定休日:無休


このニュースに関するつぶやき

  • 桜見て コロナ忘れる 日が欲しい♪
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定