千代田区でお花見!おすすめの桜の名所7選

3

2020年03月17日 07:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆千代田区の桜名所&穴場8選。皇居のお濠沿いに桜が咲き誇る千鳥ヶ淵緑道から、のんびりとした時間を過ごせる日比谷公園まで

※新型コロナウィルスの影響により、営業有無、営業時間の変更、イベント内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので、最新情報は公式HPをご確認ください
桜咲く春は、美しい桜の風情を存分に愛でたいもの。そこで今回は、千代田区のおすすめの桜の名所8選をご紹介。青空に映える満開の桜を眺めたり、ライトアップされ浮かび上がる夜桜を堪能したり、日本の春をのんびり堪能しよう。今年の開花予想は3月14日(土)と例年より早めの予報だから、最新情報を見逃さないで。



【東京・九段下(千代田区)】千鳥ヶ淵緑道
皇居のお濠に沿って約700mに渡って桜が咲き誇り、まるで桜のトンネルのような千鳥ヶ淵は都内でも人気の高いお花見スポット。その緑道から眺める石垣と桜のコントラストは絵画のような美しさ。23区の真ん中に位置するアクセスのよさから会社帰りにデートで訪れるカップルも多い。満開の桜に濠の水面に反射する桜、両方を愛でるロマンティックなお花見を楽しんで。
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:-
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:-
例年の混雑状況:期間中約130万人以上



【東京・日比谷(千代田区)】日比谷公園
ビジネス街にある緑のオアシスとして名高い日比谷公園は、四季折々の花が咲く公園としても有名。桜の本数は多くないものの、ソメイヨシノをはじめ、さまざまなサトザクラがあり、飽きることなく桜見物を楽しめる。噴水と桜を眺めれば、都会にいるのを忘れてしまいそうなほどのんびりとした時間を過ごせる。
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:3月20日頃
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:4月1日頃
例年の混雑状況:−



【東京・九段下(千代田区)】北の丸公園
1969年に昭和天皇の還暦を記念し開園した「北の丸公園」。八重桜やソメイヨシノなど約280本の桜を鑑賞できるから、芝生広場でのんびりピクニックを楽しんでみては。また、千鳥ヶ淵・土手沿いの散歩道から見下ろす美しいピンク色の光景にときめくばかり。東京国立近代美術館や科学技術館など、周辺にはいくつかの文化施設があるので合わせて訪れてみて。
※昨今の情勢により、一部イベントが中止となりました。詳細は公式HPをご確認ください
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:3月21日
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:3月27日
例年の混雑状況:満開時の土日約2100人/1日、平日約1600人/1日



【東京・市ヶ谷(千代田区)】靖国神社
気象庁が指定した東京の桜の標本木がある「靖国神社」では、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約500本の桜を楽しむことができる。外苑には露店が出店し、広場で食事をしながらのお花見も。「千代田のさくらまつり」「奉納夜桜能」「奉納大相撲」などのイベントもチェックしたい。
※昨今の情勢により、一部イベントが中止となりました。詳細は公式HPをご確認ください
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:3月26日
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:4月上旬
例年の混雑状況:さくらまつり期間中の参拝者はおよそ50万人



【東京・永田町(千代田区)】東京ガーデンテラス紀尾井町
ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」や、歴史的建造物「赤坂プリンス クラシックハウス」に、レストランやカフェのある商業施設などを含む、大型の複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」。施設内には約50本の桜が植えられ、ソメイヨシノやしだれ桜、大島桜を鑑賞することができる。弁慶濠沿いは、濠や石垣を眺めることができるので、散策路として人気のスポット。
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:3月20日頃
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:3月27日頃
例年の混雑状況:-



【東京・永田町(千代田区)】国立劇場
歌舞伎や日本舞踊など、数々の作品が上演される「国立劇場」。珍しい桜が楽しめると人気のスポットで、真っ白な駿河桜、紅色の濃い神代曙、少し小さな花弁の小松乙女など、20本の桜が優雅に花開く。3月20日(金・祝)から4月6日(月)には「国立劇場さくらまつり」が開催され、お休み処の設置も。お茶をいただきながら、和のお花見タイムを。
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:3月16日
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:3月24日〜29日
例年の混雑状況:満開時の土日約2000〜4000人/1日、平日約500〜1000人/1日 ※12:00〜15:00



【東京・市ヶ谷(千代田区)】外濠公園
飯田橋から四谷まで続く外濠は、約2km続く高台の遊歩道。大ぶりの桜が並び、その中をくぐり抜けるようにそぞろ歩きが満喫できる。ゆっくりと会話を楽しみながらのお花見散歩にもぴったり。市ヶ谷駅から徒歩1分と駅から近いのも嬉しいポイント。
開花情報
2020年の開花予想:- 2019年の開花日:-
2020年の満開予想:- 2019年の満開だった日:-
例年の混雑状況:-



【東京・飯田橋(千代田区)】飯田橋サクラテラス
飯田橋駅西口の商業施設「飯田橋サクラテラス」。サクラテラスという名前の通り、ビルと隣接する外濠沿いには多くの桜が植えられ、大きな窓のあるカフェやテラスから風情のある景色が楽しめる。店内から桜が見えるレストランやカフェはこのシーズン、予約がおすすめ。
開花情報
2020年の開花予想:3月中旬 2019年の開花日:-
2020年の満開予想:3月下旬 2019年の満開だった日:-
例年の混雑状況:満開時の土日8000人/1日、平日1000人/1日


このニュースに関するつぶやき

  • ガーデンテラス以外全部行ったな。不遇時代後、千代田区内の出版社、編集プロダクションに長く勤めたからね。また、裁判所や弁護士会館、法律扶助協会(法テラス設立後なくなった)にしょっちゅう行っていたので日比谷公園は一年中行っていた。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定