ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 新型コロナ「手洗い」の大切さ

2000本を超える新型コロナ論文からもわかる「手洗い」の本当の大切さ

159

2020年03月25日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
 日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。「手洗いの大切さ」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。

*   *  *
 毎年3月22日は、「World Water Day(世界水の日)」です。1992年12月、水と衛生の世界的な危機にどのように取り組むかを議論する日として、国連総会において定められました。この日になると、世界各国で、多くの人に水の大切さを知ってもらうための会議やセミナー、展示会などが開かれるのです。

 しかしながら、世界中での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国連はWorld Water Dayに合わせて緊急メッセージを出しました。「新型コロナウイルスの発生により、私達は世界水の日の計画を変える必要がある。手指衛生は、COVID−19および他の多くの感染症の感染拡大を抑えるために不可欠です。世界水の日、そしてその他の日にも、水と石鹸またはアルコールを使用して、定期的に手を洗うことを忘れないで」と。

 英国のジョンソン首相も「ウイルスと戦うために私たちができることを忘れてはならない。それは手を洗うことです。ハッピーバースデーを2回歌いながら石鹸とお湯で手を洗ってください。科学的に立証された簡単なアドバイスです。これは私たちにできる最も重要なことなのだ」と訴えました。

 ちなみに、手を洗う目安は30秒ほど。ちょうど、ハッピーバースデーの歌を2回歌うのに、30秒ほどかかるというわけなのです。

 新型コロナウイルス感染を予防するために必要なことは、こまめに手を洗うこと、そしてよく寝て、よく食べて、運動をして、目や鼻や口を触らず、体調不良の時は休むことです。そこで今回は、手洗いについてお話したいと思います。

 さて、世界に感染が広がっている新型コロナウイルス。わずか3カ月の間に、2000本を超える新型コロナウイルスに関する論文が主に中国と米国から発表されています。論文として報告されることで、このウイルスの実態を様々な角度から垣間見ることができるのです。

 例えば、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所のDoremalen博士らは、新型コロナウイルス(SARS−CoV−2)は浮遊状態では少なくとも3時間、表面上では最大72時間生き続けたこと、また表面上で生き続ける時間は材質によって異なっており、銅は最も短く4時間、段ボールでは24時間、ステンレスでは48時間、プラスチックでは最も長く72時間生き続けたと報告しています。

 またシンガポールの国立感染症センターのSean氏らは、シンガポールの病院の新型コロナウイルス感染患者3人の待機室を調べたところ、そのうちの1人の待機室の居間の椅子や床、窓ガラスなど15カ所中13カ所(87%)と、ドアノブなどトイレの5カ所中3カ所(60%)で陽性反応が認められ、呼吸器からの飛沫や糞からのウイルスが付着した環境が感染を媒介しうると示唆されると報告しました。

 つまり手洗いが大切であることが、これらの論文からお分かりになるのではないかと思います。
 
 実は手洗いは、ウイルス感染の拡大を抑制する方法として知られています。例えば、江西省南昌市の疾病管理予防センターのLiu氏らは、定期的な手洗いと良好な衛生習慣は、インフルエンザ感染のリスク低下と関連していたと報告し、イタリアのコクラン共同計画のTom氏らは、58の論文を分析した結果、手洗いやマスク、感染者の隔離は効果的なウイルス感染拡大抑制法であると判断したと言います。

 欧米では、現在、外出禁止や自宅待機など厳しい行動制限を呼びかけたり、入国制限を行なっています。こうした研究結果を考量しての対策だと言えるでしょう。

 余談ですが、手指を清潔に保つ以外の手洗いの効果について報告した非常に興味深い論文もありました。クイーンシルビア小児病院のBill氏らによると、食器を手洗いしている家庭の子どもは食器洗い機を利用している家庭の子どもよりもアレルギー疾患が少ないことが示されたというのです。この関連では、定期的に発酵食品を摂っている家庭や農家から食品を直接買っている家庭では、より強かったという結果が得られたと言います。

 手洗いを疎かにしていた、洗っているつもりだったけど不十分だったという方は、新型コロナウイルス感染を、そして世界水の日をきっかけに、手洗いの習慣を身につけてくださいね。

【おすすめ記事】新型コロナウイルス あなたが感染源にならないために知っておくべきこと


このニュースに関するつぶやき

  • 体力や免疫力を付けることも大事だと思う
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 結局、最後まで「手洗い、うがいをして、温かくして美味しい物を食べよう」以上が無いんだろうなぁ。
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(92件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定