ホーム > mixiニュース > 社会 > 首里城正殿 26年中の再建目標

首里城正殿、26年中の再建目標 スプリンクラー設置へ

36

2020年03月27日 10:49  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真(資料写真)ライトアップされた首里城正殿と、雲の切れ間から見える月が幻想的な空間をつくる
(資料写真)ライトアップされた首里城正殿と、雲の切れ間から見える月が幻想的な空間をつくる

 政府は27日午前、正殿などが全焼した首里城(那覇市)復元のための関係閣僚会議を首相官邸で開き、復元に向けた工程表をとりまとめた。正殿については2022年中に本体工事に着手し、26年までの再建を目指すとしている。


 工程表では、設計に入るのは「20年度早期」と明記した。早期発見と初期消火が出来なかった反省を踏まえ、正殿には自動火災報知設備やスプリンクラーを設置する。復元に必要な木材については、国産ヒノキを中心にし、沖縄の在来樹種についても可能な限り活用すると盛り込んだ。


 菅義偉官房長官は関係閣僚会議で「ゴールデンウィークまでに首里城正殿の地下遺構の見学を可能とすることを始め、復元過程の公開や観光振興など地元のニーズに対応した施策を推進していただくようお願いする」と述べた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 何もかもが有耶無耶。管理責任者のデニーさんは何で国との約束を破って防火設備を付けなかったのかな。完全な人災ですよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 回せるところで経済を回さなきゃ。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ニュース設定