『ヒプマイ』“オオサカ&ナゴヤ”がコミカライズ 『マガポケ』で4・10連載スタート

1

2020年03月28日 16:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真漫画『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side D.H & B.A.T』のイラスト
漫画『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side D.H & B.A.T』のイラスト
 音楽原作キャラクターラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』の“オオサカ&ナゴヤ”のコミカライズが決定した。『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side D.H & B.A.T』のタイトルで、4月10日より漫画アプリ『マガジンポケット』で連載がスタートする。

【写真】『ドラえもん』ジャイアン役だけど美声!ヒプマイ声優の木村昴

 相羽紀行氏が漫画、百瀬祐一郎氏がシナリオを手がけ、オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”とナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”結成の裏側に迫る、原作CD未描写の“公式”前日譚で、どついたれ本舗とBad Ass Templeのコミカライズとなる。

 また、第1話が、4月8日発売の『週刊少年マガジン』19号で最速先行掲載される。

 『ヒプノシスマイク』は、男性声優18人による“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・オオサカ・ナゴヤの6ディビジョン(区画)を拠点とするチーム「Buster Bros!!!」、「MAD TRIGGER CREW」、「Fling Posse」、「麻天狼」、「どついたれ本舗」、「Bad Ass Temple」が、ラップバトルでお互いの領土を争っていく物語。

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定