篠原涼子、『ハケンの品格』ビジュアルで13年前と変わらぬ姿披露

83

2020年03月29日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真4月15日スタート『ハケンの品格』ポスタービジュアルが完成 (C)日本テレビ
4月15日スタート『ハケンの品格』ポスタービジュアルが完成 (C)日本テレビ
 女優の篠原涼子が主演する4月15日から放送の日本テレビ系連続ドラマ『ハケンの品格』(毎週水曜 後10:00)のポスタービジュアルが完成。13年ぶりの新作となる今回、篠原演じる一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が復活。ポスタービジュアルも2007年に制作された前作と変わらぬ大前春子をイメージしたものに仕上がっている。

【写真】新キャストに杉野遥亮、山本舞香ら決定

 前作から13年。時代は、平成から令和となり、日本人の仕事に対する考え方、彼らを取り巻く環境は大きく変化。お披露目されたポスターでも、構図は全く同じながらも重厚な部屋から、シティービューな部屋に変わり、春子を取り巻く社員の中には女性がいたり、彼らが持つ紙資料がPC、タブレットになっていたりと「働き方改革」「IoT社会」など時代の変化がわかるようなデサインに。

 しかしそんななかでも篠原演じる“スーパーハケン”春子は髪型、スタイル、衣装など、13年もの時が経とうと、社会を取り巻く環境がどう変化しようと全く不変。変わらぬ姿勢を貫く春子の姿がポスターからも伝わってくる。そんな春子が劇中ではどのような活躍をみせるのか。

 実は、この春子を取り巻く外国人の方々3人は全く同じ人。篠原が着ている衣装も13年前と全く同じもの、というちょっとした仕掛けも。4月1日から汐留地下歩道ライティングウォール、4月6日からはJR東日本首都圏全線のドア横、などに掲出予定となっている。

このニュースに関するつぶやき

  • 「ごっつぅええ感じ」は黒歴史かな?��������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「恋しさと せつなさと 心強さと 俺と お前と 大五郎」
    • イイネ!34
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(56件)

あなたにおすすめ

ニュース設定