どんなに頑張っても報われない息子。ママがしてあげられることはある?

7

2020年03月30日 11:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


「頑張ったことは、かならず報われる」。我が子の背中を押すためにも、そう伝えていきたいママは多いのではないでしょうか。ただ現実では、そうそううまくいかないこともままあります。頑張っても頑張っても、よい結果につながらない。そんな息子を持つママからの投稿が、ママスタBBSにありました。

どんなに努力しても一番になれない我が子が不憫……


『なにをするにも一生懸命で、負けず嫌いの我が子。活発ですが能力はそれほど高くないので、幼稚園でも家でも人一倍努力しています。でもふだんはおっとりしているけれど、器用で能力の高い子にあっさり抜かされます。先日のマラソン大会は、努力の甲斐あって練習では何度かトップに。でも本番ではやる気がなく下位に甘んじていた例のおっとりくんがやる気を出し、あっさり優勝。これまでも縄跳びや鉄棒、工作、歌にダンスとすべてそうでした。
生まれ持った能力の差なので仕方ないとは思いつつ、どうにも我が子が不憫です。子ども同士は仲よしで今はなにも思っていないようですが、そのうち劣等感をおぼえるようになるのかな? とか。同じような経験の方はおられますか?』
どうやら息子さんは、幼稚園児。頑張っても報われない姿に、ママは胸を痛めているようです。
似たような経験をしているママからの、共感も寄せられました。
『うちの子も負けず嫌いのわりに、どんくさい。体型も小柄だし、鉄棒も苦手。でもピアノを頑張っていて、幼稚園の自由時間に弾いていたら先生が「すごーい!」とリップサービスをしてくれたのが自信になっているみたい。なんでもいいから、得意なものがひとつあるといいと思う。運動や工作が苦手なら、勉強でもいいし』
『努力することが、素晴らしい能力だよ。うちの子は遠距離の学校に毎日頑張って通っているのに、テストの点数はほぼ1桁。次男は真逆のタイプだから、よけいになんで報われないんだろうって思うけど……。でも勉強も部活も、努力していることは私が一番よく知っている。泣けてくるほどかわいいよ。親がドンと構えていれば、大丈夫!』
世の中にいろいろな人間がいるように、子どものタイプだってさまざまです。ちょっとくらい”どんくさい”子でも、それを応援するママたちの目はあたたかです!

努力できること自体が才能。「うらやましい!」の声が続々と


他にも「努力できること自体が、すばらしいこと」というコメントが、続々と集まりました。
『まだ幼稚園児なのに、そんなことを気にしてるんですか? 私なら、努力している姿に感動するよ。たくさんほめて、抱きしめてあげてほしい!』
『たしかに”努力は報われる”なんて、嘘。でも最後に一番になるのは、やっぱり努力をしてきた人だよ。報われなくても、認めてくれる人がいれば大丈夫。お母さんがしっかりほめてあげればいいよ』
『親としては見ていて歯がゆいだろうけど、結果よりも頑張った事実をほめてあげてほしいな。頑張り屋さんのお子さんで、うらやましいよ』
ママがどんなに頑張ってほしくても、努力をしない・できない子だっているでしょう。投稿者さんは努力する我が子を誇りに思うことはあっても、がっかりする必要はまったくなさそうです。

自身が「器用でなんでもできるタイプ」だというママからは、こんなコメントも。
『私は器用で能力もそこそこだから、そのお友達タイプ。仕事は一度説明されればすぐできるし、人づきあいも得意。だからうらやましがられるけど、我が子には「ママみたいにならないで」と教えているよ。なにをやってもできるし一定レベルまではいくんだけど、それと同時に興味を失っちゃうから。そのすきに最初はなかなか上達しなかった人が、日ごろの努力で私を追い越していくんだよね。私は最初にできたプライドがあるから、あとは逃げるように去るだけ。人生は長いんだから、最初はうまくいかないくらいでちょうどよいよ。努力の結果に手にしたものは、失わないから』
器用な人には、それなりの悩みもあるのですね。結局どんなタイプだったとしても、自分と違う相手をうらやましく思うことはあるのでしょう。

お友達と比較する必要はなし!そのまま我が子の長所を伸ばしてあげて



それでは投稿者さんは、これから息子さんになにをしてあげればよいのでしょう?
『横並びで比べなさんな。私も「半年前の我が子と、縦で比べなさい」って言われたよ。投稿者さんの子、すごいよね。努力は裏切らないよ。積み重ねって本当に報われるからそのまま、そのまま』
『努力で準優勝を勝ち取ったことを、一緒に喜んであげたらいいのに。悲観することなんてないよ。とらえ方を変えるだけで、幸せになれるよ』
あとはママのフォローがポイントになりそうです。
『負けず嫌いな努力家が、一番あと伸びしますよ。焦らないで。金メダルで悔しい思いをしたのなら、ママの金メダルを作ってあげてください。幼稚園児ならそれだけでも十分喜ぶと思います。ママが応援してくれるのが、一番の活力です! ただ期待のしすぎは、お子さんの負担にもなるかも……。あくまでお子さん本人が頑張ろうとする過程を、ほめてあげてください』
『努力は最大の才能だよ。うちの息子の先輩が、投稿者さんの子どもみたいなタイプ。今年、プロスポーツ選手になったよ。その子のママは「焦りは途中で捨てた」って言っていたよ。「まわりは見ずに、我が子に集中しよう」と思ったそう』
ついつい我が子と器用な子を比べてしまう気持ちも、同じママとして理解できますよね。でも大切なのは比較ではなく、我が子自身。ママが努力を認めてあげることで、息子さんもきっとさらに頑張ろうと思ってくれるはずです。努力できるというすばらしい長所を、どうかこのまま伸ばしてあげてほしいですね!

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ��(OK)(^^)d
    • イイネ!17
    • コメント 0件
  • 努力していることをほめて、ギュってハグするだけで、報われるよ。
    • イイネ!20
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定