濱田岳、NYで松井秀喜にワールドシリーズMVP獲得までの知られざる道のりを直撃

0

2020年03月30日 12:12  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

3月31日の『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(BSプレミアム、毎週火曜21:00〜)は、「特別編 松井秀喜ワールドシリーズMVP 伝説を生んだ4ゲーム」と題して放送。番組ナレーターを務める濱田岳が、番組開始から5年目にして初のロケでNYへ。松井秀喜へ対面取材を行う。

同番組は、人々が固唾を飲んで見守った“出来事”に注目。残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を最新ヴァーチャルで立体的に再構成し、事件の“アナザーストーリー”に迫る、マルチアングルドキュメンタリー。

2009年11月4日、アメリカメジャーリーグで伝説を刻んだ松井。ワールドシリーズでヤンキースを優勝に導き、日本人初のMVPに輝いた。今回、濱田がニューヨークで松井に直撃。松井にMVP獲得までの知られざる道のり、マルティネス投手との全8球・究極の心理戦などをたっぷり語ってもらう。伝統の球団の重圧にも負けず大活躍を見せた松井だが、 活躍の背景に言葉では説明できない「野球の神様」を感じてきたという。

さらに当時、松井を「冷遇した」とされた厳格な指揮官のジョー・ジラルディにもインタビュー。意外な真実が明らかになる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定