『幼稚園』5月号付録に「リアル公衆電話」 恒例のガチ工作、受話器を置くとテレカが出てくる本気ギミックも

0

2020年03月30日 15:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真NTT東日本・西日本とコラボした公衆電話
NTT東日本・西日本とコラボした公衆電話

 「セブン銀行ATM」や「ワニワニパニック」など、企業とコラボしたガチ付録で大人からも注目を集めている知育雑誌『幼稚園』。2020年5月号(4月1日発売/税込990円)の付録は、NTT東日本・西日本が監修した「公衆電話」です。



【画像】「ワニワニパニック」など本格的な付録が続いています



 本物そっくりな公衆電話を作れる工作キットが付録に。高さ30センチのビッグサイズで、ボタンはプラスチック製、受話器のコードはウレタン製と、要所の素材にもこだわった本格派です。



 本物サイズの硬貨とテレホンカード(共に紙製)付きで、どちらも実際に投入して遊べます。本物の硬貨を入れることも可能で、その場合は貯金箱にも早変わり。また、受話器をおろすと自動的にテレホンカードが戻ってくるギミックも組み込まれています。本気すぎる……。



 お子さまとの外出を控えたい状況にぴったりのガチ付録。工作はもちろん、その後のごっこ遊びにも大活躍してくれそうです。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定