JR中央線・阿佐ヶ谷〜高円寺駅間の高架下にコミュニティ空間「alːku阿佐ヶ谷」が4月1日に開業

2

2020年03月31日 06:41  Traicy

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

ジェイアール東日本都市開発は4月1日、阿佐ヶ谷〜高円寺駅間の高架下にコミュニティ空間「alːku阿佐ヶ谷」を第1期開業する。

同社は、JR中央線の阿佐ヶ谷駅〜高円寺駅間で、地域コミュニティ形成に向けた取り組みとして、さまざまなイベントの開催や開発を行っている。施設内には、子供向けインターナショナルスクールや体操教室、英会話教室のほか、名古屋で人気のある「ハチカフェ」、食パン専門店「いちふく」、香港粥専門店「3米3」、インドカレー専門店「紅屋」、ネイル・まつげサロン「Bianca」など、東京初進出・新業態のものを含む12店舗が開業する予定。

アクセスは、JR阿佐ヶ谷駅から徒歩4分、JR高円寺駅から徒歩12分。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定