KLMオランダ航空、日本線の運航継続 週2便に減便、アムステルダムでの乗り継ぎ可

1

2020年03月31日 11:01  Traicy

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

KLMオランダ航空は、東京/成田・大阪/関西〜アムステルダム線の運航を継続する。

3月31日から5月3日まで、いずれの路線も1日1往復から週2往復に減便する。運航日は、東京/成田〜アムステルダム線は、東京/成田発が月・土曜、アムステルダム発が金・日曜。大阪/関西〜アムステルダム線は、大阪/関西発が木・日曜、アムステルダム発が水・土曜となる。

在オランダ日本国大使館では、オランダ以外の国から、アムステルダムのスキポール空港で乗り換えて帰国することは、有効なパスポートと帰国のための航空券があれば可能だという。減便などの影響で、乗り換えに数日かかる場合もあるものの、乗り換え目的での入国は、オランダ政府が例外的に認めているという。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定