消費者庁、EMS機器販売業者に措置命令 合理的根拠認められず

15

2020年03月31日 22:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真消費者庁
消費者庁

消費者庁は、EMS(神経筋電気刺激療法)機器の販売業者4社に対し、景品表示法違反(優良誤認)があったとして措置命令を行ったと発表しました。



【画像】EMS機器のイメージ



 措置命令を受けたのは「オークローンマーケティング」「ディノス・セシール」「プライムダイレクト」「ヤーマン」。



 4社は、テレビ番組や自社Webサイトで、EMS機器の使用で痩身効果が得られることなどを表示。しかし、消費者庁がこれについての資料を求めたところ、いずれも合理的根拠を示しているとは認められなかったとしています。


このニュースに関するつぶやき

  • 元々、信じてないし、物臭であるままの人等の使うモンなんかは興味すらなかったのでエエんだけどね。でも、頼る人にはちゃんと科学的な根拠等を示さなきゃアカンだろうね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 努力無しに痩せたら、それは病気よ��������
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定