香取慎吾、TVCMで共演した小学生の女の子とほっこりトーク。「僕も仕事を始めたのは11歳のときだったなぁ」

0

2020年04月01日 04:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■香取慎吾出演、“サントリー天然水スパークリングレモン”新TVCM、本日よりOAスタート!

【動画】香取慎吾出演、“サントリー天然水スパークリングレモン”『レモンを搾ったような幸せ』篇

“サントリー天然水スパークリングレモン”のブランドキャラクターである香取慎吾が出演する新TVCM『レモンを搾ったような幸せ』篇(15秒)が、本日4月1日から全国でオンエア開始となる。
■新TVCMについて
新TVCMで香取が演じるのは、自然の中で自由気ままに暮らす叔父という役どころ。学校帰りの姪っ子(美絽/みろ)が何やら浮かない様子で香取を訪ねてくる。大自然の美しい景色を眺めながら「スパークリングレモン」を飲むふたり。いつも優しく寄り添ってくれる叔父の存在に、少しずつ前向きな気持ちを取り戻していく姪っ子と、そんな彼女をあたたかく見守る叔父の香取との微笑ましい掛け合いを通じて、「まるで、今ここでレモンを搾ったような幸せ。」というメッセージを訴求していく。

普段の明るく元気なイメージの香取ではなく、少し謎めいた設定のキャラクターとして独特の世界観を演出する、“役者・香取慎吾”の魅力が詰まった、ドラマ仕立ての新TVCMに注目だ。

■TVCMストーリー『レモンを搾ったような幸せ』篇(15秒)
森の中にポツンと建っている小さな家。外から屋根の上に繋がるハシゴを、“スパークリングレモン”を2本持った姪っ子の美絽が登っている。屋根の上のデッキで作業していた叔父の香取。姪っ子から差し入れされた“スパークリングレモン”を手に、「なんか嫌なことあったか?」と話しかける。「何でわかるの」とそっけない反応の姪っ子。香取が何気なく“スパークリングレモン”をひと口飲むと、レモンのみずみずしい味わいに「ん!?」と表情が変わる。遠くに見える美しい山々を眺めながら、“スパークリングレモン”を飲む叔父の香取と姪っ子の美絽。小さな幸せを感じるふたりの後ろ姿に、「まるで、今ここでレモンを搾ったような幸せ」というタイトルとナレーション、商品がインサートする。“スパークリングレモン”片手に、「でも、もう忘れた」と吹っ切れたような表情を見せる姪っ子。最後は、そんな彼女の前向きな姿を、香取が微笑ましく見守るカットで締めくくる。

■撮影エピソード
◇森でのオールロケで、自然の中で暮らす素晴らしさを実感
自然豊かな森で行われた今回の撮影は、朝から天候に恵まれ、雲ひとつない青空が広がる絶好のロケ日和となった。普段はインドア派で、「家の中にこもって絵を描いたりしている」という香取だが、空に向かって伸びるクヌギやモッコク、カシといった木々の堂々たる佇まいと、あちこちから聞こえてくる鳥のさえずりに癒やされる現場に、「空気もおいしくて、ホントに気持ちいいいですね」とにっこり。「こんな暮らしもいいかなって、ちょっとだけ思っちゃいました」と、大自然のロケーションにすっかり魅了されていた。

◇CMではほとんど経験がないドラマ仕立てのストーリー
「森に暮らす叔父」という設定の香取は、白シャツにチャコールのズボン、ブルーのロングコートという衣装で登場。上着には何かの創作活動中に付いた、絵の具かペンキらしき汚れの痕があるほか、髪も無造作で、足元も素足にサンダルと、全体的にラフな印象でまとめ、自然の中で自由気ままに暮らしているような雰囲気を演出した。香取が演じる叔父役は割とぶっきらぼうで物静かなキャラクターだけに、いつもの明るく元気な香取とは、また違った一面が描かれている本作品。香取も「こんな空気感のCMはあまりやったことがないので、なんか新鮮です」と目を輝かせ、姪っ子との掛け合いで展開するドラマ仕立てのストーリーに、胸踊る気持ちを抑えきれない様子だった。

◇姪っ子役は香取のデビュー当時と同じ年齢!?
香取の姪っ子役を演じたのはモデルの美絽。香取と対面した際、「中学生?」と聞かれ、「まだ小学6年生で、もうすぐ中学生になります」と答えると、香取は思わず仰け反って、「衝撃!」と目を丸くしていた。そんな初々しい美絽を見て、「そういえば、僕も仕事を始めたのは11歳のときだったなぁ」と、懐かしそうに目を細めていた香取。デビュー当時の自身の年齢と重ね合わせ、「そのときと同じぐらいだね」と微笑んでいた。

■ヤギの親子に直接指示を出す珍場面に、香取と美絽が大爆笑!
森の中に建つ小さな小屋の全景を捉えた引きのカット。ここでは、庭で飼っているヤギの親子とニワトリたちも画面に映り込んでくるため、なるべくカメラにお尻を向けないように、スタッフがスタート位置や動きなどを調整していた。本番が始まってからも、ワンテイクごとに「もうちょっと横向きかな」「あ、そこでストップ! すぐ本番行こう!」という声が飛び交い、あの手この手で画作りをするスタッフだったが、監督の思うようなシーンを撮るのはなかなか至難の業。そうこうしているうちに、日の傾きも変わってしまうため、ついにはヤギの耳元に向かって「ほら、もうちょっと右だよ」と、直接指示を出し始めるスタッフも。これには、屋根の上から動向を見守っていた香取も、隣の美絽と顔を見合わせて大爆笑していた。

香取慎吾 インタビュー
Q:“サントリー天然水スパークリングレモン”のブランドキャラクターに選ばれたお気持ちをお聞かせください。
とってもうれしいです。これからいっぱい飲みます。“サントリー天然水スパークリングレモン”が今回リニューアルということで、新しいものに生まれ変わるというのはなかなか難しいことですが、さらに向上して新しいことに挑戦していくのは、僕自身とっても好きなことなので、そこに一緒に参加できることをとても嬉しく思います。

Q:“サントリー天然水スパークリングレモン”はどんなシーンで飲みたいですか?
つねに飲みたいですね。僕はこれを探していました。自分の飲み物って、ルーティンみたいに、あれを飲んで、これを飲んでと何となく決まってくる中で、今まで足りなかったものが今回、ついに見つかったという感じですね。こんなタイミングで飲みたい、本当はこれがほしかったという飲み物にようやく会えたので、これからつねに飲むことになると思います。

Q:自然の中でのオールロケの撮影はいかがでしたか?
ちょっと東京から離れたところで、おいしい空気を吸えて気持ち良かったです。あと、今まで撮影した中で、この空気感のCMはあんまり経験したことがないというか。「スパークリングレモン!!」みたいな弾けた雰囲気と違うから、なんだか新鮮でした。

Q:TVCMの舞台となった森の小さな小屋について。
都会が好きなんですけど、こんな暮らしもいいなと思っちゃいましたね。でも、この暮らしの中に“サントリー天然水スパークリングレモン”があるからいいのかもしれません。気持ち良かったなぁ。そういえば撮影中、庭で飼っているヤギの動きに、スタッフの皆さんが困っていましたね。ニワトリはいい動きをしていたんですけど、ヤギのほうは大人たちが「もうちょっと右向いて!」とか、いろいろ苦労していました。時間もなくなってくる中で、周りのスタッフというよりも、ヤギ自身に「ほら、もうちょっと右だよ!!」と指示を出したりして(笑)。その様子を屋根の上から見ていて、とても楽しかったです。

Q:香取さんが新しく始めたことをお聞かせください。
今年の1月1日からYouTubeを始めました。Twitter、インスタグラム、ブログとか、他のSNSとはまた違う楽しさがありますね。自分のソロアルバムの楽曲のミュージックビデオを作ってみたり、一曲について 30分近く喋ってみたりとか、なかなかそんなことできる場所がないので、楽しいです。

Q:TVCMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
“搾りたてのようなレモンのおいしさ”に、カラダも頭も心もスッキリです。ぜひ飲んでみてください!

“サントリー天然水スパークリングレモン”の詳細はこちら
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/lemon/

香取慎吾 OFFICIAL Twitter(@ktrsngofficial)
https://twitter.com/ktrsngofficial

香取慎吾 OFFICIAL Instagram(@katorishingo_official)
https://www.instagram.com/katorishingo_official/?hl=ja

新しい地図 OFFICIAL WEBSITE
https://atarashiichizu.com/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定