航空各社など、「緊急時の衝撃に備える姿勢」の推奨を変更

0

2020年04月01日 08:31  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

航空各社と定期航空協会、国土交通省航空局は、「緊急時の衝撃に備える推奨姿勢」を変更する。

新たな姿勢は、前傾を取り、顎を引き、頭を前の座席に付ける。両手を頭の後ろに置くか、腕を横におろし脚につけるかは、航空会社の指示に委ねられる。

この変更に伴い、航空各社は安全ビデオや安全のしおりなどを順次変更する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定