早くも市販化! ダイハツが軽クロスオーバー「タフト」の予約開始

1

2020年04月01日 14:42  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ダイハツ工業は新型軽クロスオーバー「タフト」(TAFT)の先行予約を開始した。発売は2020年6月の予定。同社は2020年1月の「東京オートサロン2020」においてコンセプトモデル「TAFT コンセプト」を展示していたが、そのクルマが早くも市販化にこぎつけた格好だ。

○タフで楽しく多用途なクルマを目指して

「タフト」は日常にもレジャーにも使える軽乗用車とSUVのクロスオーバーモデル。車名は開発コンセプトである「Tough & Almighty Fun Tool」の頭文字をとったものだ。TAFT コンセプトの情報をおさらいしておくと、ボディサイズは全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,630mm。駆動方式は2輪駆動と4輪駆動の両方を用意する予定とのことだった。

ダイハツはタフトに関する情報を公式ホームページ内のスペシャルサイトにて順次公開していく。(藤田真吾)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定