自宅から生放送した女性記者、お腹を出した父親が突如現れ大慌て(米)<動画あり>

4

2020年04月01日 21:42  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真自宅からの生放送で父親の太鼓腹が…(画像は『Jessica Lang 2020年3月28日付Twitter「Work from home they said, it’ll be fine they said.」』のスクリーンショット)
自宅からの生放送で父親の太鼓腹が…(画像は『Jessica Lang 2020年3月28日付Twitter「Work from home they said, it’ll be fine they said.」』のスクリーンショット)
新型コロナウイルスの影響で、海外ではトーク番組の司会者やゲスト、またはニュース番組の記者などが自宅から生放送するケースもあるようだ。しかし慣れないことをするとミスが起きやすくなるものだが、このほどアメリカのローカルニュース番組の生放送中に自宅から映像を送っていた女性記者が、突然お腹を露わにした父親がカメラの前に登場したことで大慌てしてしまった。『The Sun』『New York Post』『SNNTV』などが伝えている。

【この記事の動画を見る】

先月26日、米フロリダ州デソト郡の放送局『SNNTV』のローカルニュース記者ジェシカ・ラングさん(Jessica Lang)が自宅から生放送した際の動画が話題になっている。

ジェシカさんは母親のダイアナさん(Diana)に撮影を依頼し、キッチン内でウイルスへの対応について伝えていた。しかし生放送中に、キッチンの奥の通路から父親のケヴィンさん(Kevin)が裸の上半身にTシャツを着ようとしながら歩いてやって来た。

撮影していたダイアナさんはカメラ画面に入って来たケヴィンさんに慌ててしまったのか、その異変に気付いたジェシカさんが途中で「ママ、何やってんの?」とつぶやいた瞬間、ケヴィンさんの存在に気づき、顔面蒼白になりながらも「パパ! もう、なんてこと!!」と大声をあげている。

残念なことにTシャツを着終える前のケヴィンさんの太鼓腹が捉えられ、そのままテレビで生放送されてしまった。ジェシカさんの声にたじろぐケヴィンさんだが、その後はおそらく叱られてしまったのだろう。のちにジェシカさんは開き直ったのか、Twitterにその時の動画を投稿したところ、60万回近くも再生されて大人気となり、多くのコメントが寄せられた。

「このパパはズボンをはいているから大丈夫だよ。」
「私には今、こんな笑いが必要だったわ。もう何回も見ているわ。」
「ちょうどお腹が見えるところが、また笑える。」
「パパかわいそう! 下着姿で家を歩けないね。」

『SNNTV』はフロリダ州のサラソータ、マナティー、シャーロット、デソトの4つの郡で放送されていることもあり、ジェシカさんとケヴィンさんがもたらした今回のハプニングは多くの人を笑顔にしたようだ。



画像は『Jessica Lang 2020年3月28日付Twitter「Work from home they said, it’ll be fine they said.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

このニュースに関するつぶやき

  • パンツ履いてたんだから余裕でセーフ\(^o^)/
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2315017940&owner_id=6088526
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定