『魔術士オーフェン』第2期が制作決定 コメント動画公開で森久保祥太郎ら喜ぶ

2

2020年04月01日 22:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「魔術士オーフェン」第2期制作決定
「魔術士オーフェン」第2期制作決定
 テレビアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』の第2期が制作されることが決定した。タイトルは『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』で、魔術士を忌み嫌うキムラックの地で、オーフェンたちを待ちうける試練、姿を消したアザリーの行方…などオーフェンの旅の続きが描かれる。

【動画】第2期制作で喜ぶ森久保祥太郎たち

 1月より放送されていた第1期は、きょう1日に最終回を迎えたが、第2期の制作決定にあわせて、オーフェン役の森久保祥太郎、クリーオウ役の大久保瑠美、マジク役の小林裕介3人が喜びを語り、各種配信サービスで楽しめる第14話(テレビ未放送)の告知をしたコメント動画が、公式ツイッターで公開された。

 同作は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1400万部を突破している人気ライトノベルが原作。2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲーム、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開がされてきた。

 アニメ化されるのは4部構成からなる『はぐれ旅』で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。シリーズ生誕25周年を記念した完全新作テレビアニメとして蘇る。

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定