瀬戸康史、中学生までしていた“やばすぎる遊び”とは?大森南朋の下積み時代も紹介『櫻井・有吉THE夜会』

0

2020年04月02日 05:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

4月2日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系、毎週木曜22:00〜)は、「俳優コラボ祭り第1弾」として、新火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系、毎週火曜22:00〜)より、多部未華子、大森南朋、瀬戸康史、趣里が登場する。

嵐・櫻井翔と有吉弘行がMCを務める同番組は、今話題の人物、一流芸能人の願望・疑問・悩みを、様々な手段で解決・実現していくバラエティ。同日は準会員として、島崎和歌子、吉村崇(平成ノブシコブシ)、岡部大(ハナコ)、池田美優も出演する。

まずは、ドラマ対抗コラボ企画として、「秘蔵映像で振り返る自分クイズ」に多部、大森が挑戦。ドラマに出演した本人なら覚えているはずの問題に挑むが、まさかの展開に……。

また、「お宝映像で紐解く、美男美女俳優の実は変わり者年表」と題して、多部の幼少期の映像から、瀬戸の里帰り、趣里の初めてのテレビ出演映像など貴重な映像を紹介。

さらに、瀬戸が中学生までしていた「やばすぎる遊び」や、趣里のあぶないプライベートなどが明らかになり、“実は変わり者なのでは”という疑惑が噴出する。

続いて、「大物俳優・大森南朋の意外な下積み時代を大捜索!」と題して、大森の下積み時代に紐づく探し物を番組が徹底捜索。大森の謝りたい人が、有吉とも関係の深い人だということが分かる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定