第44回『講談社漫画賞』候補作品発表 少年部門は『転スラ』『ランウェイで笑って』など

24

2020年04月02日 14:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『第44回講談社漫画賞(2020年)』候補作品の『転生したらスライムだった件』『ランウェイで笑って』
『第44回講談社漫画賞(2020年)』候補作品の『転生したらスライムだった件』『ランウェイで笑って』
 講談社が主催する漫画賞『第44回講談社漫画賞(2020年)』の最終候補作品が2日、発表された。受賞作は5月12日に発表される。

【写真】少女部門ノミネート、片寄涼太&橋本環奈で映画化もした”0キス”

 同賞は、日本の漫画の質的向上をはかり、その発展に寄与するため、昭和52年から『講談社漫画賞』を設けられており、毎年最も優れた作品を発表した漫画作家を顕彰している。

 最終候補作品は以下の通り。

■少年部門
『SPY×FAMILY』遠藤達哉(少年ジャンプ+:集英社)
『転生したらスライムだった件』原作:伏瀬/漫画:川上泰樹(月刊少年シリウス:講談社)
『東京卍リベンジャーズ』和久井健(週刊少年マガジン:講談社)
『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉(週刊少年マガジン:講談社)

■少女部門
『かげきしょうじょ!!』斉木久美子(MELODY:白泉社)
『午前0時、キスしに来てよ』みきもと凜(別冊フレンド:講談社)
『花野井くんと恋の病』森野萌(デザート:講談社)
『僕と君の大切な話』ろびこ(デザート:講談社)

■総合部門
『スキップとローファー』高松美咲(アフタヌーン:講談社)
『とんがり帽子のアトリエ』白浜鴎(モーニング two:講談社)
『ブルーピリオド』山口つばさ(アフタヌーン:講談社)
『ミステリと言う勿れ』田村由美(月刊 Flowers:小学館)

このニュースに関するつぶやき

  • ブルーロックが候補に上がってねぇ���顼�áʴ���来年かな〜�������������ӻ�������ランウェイも東京卍も好きだが、ブルーロックのキャラクター、画力、見せ方、全部凄いと思う。もう少ししたらかなりハネる作品だと思うな〜 https://mixi.at/a6uAwvZ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「炎炎ノ消防隊」は?
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定