プレミアリーグ、全クラブが選手に年俸30%削減を提言へ…下部リーグ救済措置も

0

2020年04月04日 06:07  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真プレミアリーグのクラブが選手に給与カットを提言へ [写真]=Getty Images
プレミアリーグのクラブが選手に給与カットを提言へ [写真]=Getty Images
 プレミアリーグの全クラブが、所属する選手たちに年俸30パーセント削減を提言するようだ。リーグ公式サイトが3日に声明を発表した。

 プレミアリーグのクラブは同日に会議を行い、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、リーグの無期限中断を決定。さらに経済的影響を考慮して、全クラブが選手たちと年俸30パーセントに相当する減額と支払延期について話し合うことを決めたという。翌4日には、イングランドサッカー選手協会(PFA)とリーグ監督協会(LMA)も加え、選手やクラブの代表者と話し合いを行うようだ。

 また、プレミアリーグは、新型コロナウイルス感染拡大で経済的打撃を受ける下部クラブへの救済措置も決定。2部から4部を運営するイングランド・フットボールリーグ(EFL)と5部以下のナショナル・リーグに計1億2500万ポンド(約166億円)の資金を提供する。

 さらに、新型コロナウイルス対策支援としてNHS(国民保健サービス)に2000万ポンド(約27億円)を寄付するという。「リーグのNHSをサポートする立場は変わりません。リーグ、クラブ、選手、監督たちはこの難しい状況で重大な仕事を続ける公共サービス従事者やNHSスタッフの必死の努力に大きな感謝を表明します」とコメントしている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定